太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

【MHF-ZZ】獅子奮迅と猛進強化の陣  

mhfzztop.jpg
さぁ!2年だっけ3年ぶりだっけ?の大型アップデートですよ!!ハンターさん!
どうもAliceです。

マグスパサイッキョ! (゚Д゚)クワッ

失礼、取り乱しました。
今回はアップデートで追加された新しい火力スキルに注目して、最新の太刀装備ついて研究していきたいと思います。


◆獅子奮迅
mhfzz_sshj.jpg
攻撃や回避、ガードといった戦闘行為を続けることで攻撃力・属性値・会心・状態異常値という攻撃に関する性能が伸びていくという新火力スキル。
獅子奮迅はLv1~Lv3までの3段階の状態を持ち、最終の3段階目では

・攻撃倍率+180
・属性値 1.2倍
・状態異常値 1.2倍
・会心率+40%

以上の火力UPが獅子奮迅のスキルポイントたったの10で得られるわけだからしゅごい( ´ ¬ ` )
そして当然、そんな旨い話があるわけが無い

実は、このスキルの段階を上げる条件が非常にネック。
3段階目の強化性能だけを見てこのスキルを付けようとすると、イタい目をみることになるかもしれないので要注意です。
その条件とは……

1.攻撃を継続的に当て続ける
2.段階ごとに設定されている回数の回避 or ガードをおこなう


問題なのは1と2の両方を達成してはじめて獅子奮迅のLvが1つ次の段階へ進むこと。
ただ攻撃だけを繰り返しているのでも、攻撃を回避(ガード)してるだけでもダメなのである。
「1」の攻撃を当て続けるに関してはさほど苦労はしません。巧撃や幕無よりも猶予時間は多めだと思います。
「2」の回避 or ガードの必要回数は獅子奮迅の段階と武器種によって異なり、これがひとくせ。
<太刀の場合>
獅子奮迅Lv1 … 1回
獅子奮迅Lv2 … 3回
獅子奮迅Lv3 … 6回

要するにモンスターと戦いながら、しっかり攻撃を加え、相手の攻撃もちゃんと避ける(ガード)する。
当たり前のようなこの行いを一気に難しく感じさせる言葉がコレだ。
「無被弾で戦い続ける」

獅子奮迅は雌伏や纏雷のように「吹き飛ばしを受けたら~」や、「ダウンするような攻撃を受けたら~」というものではなく、
“モンスターから大きな攻撃(ダメージ)を受けると、段階が一つ下がる”というもの。
一度のミスで強化段階やゲージが0になる雌伏や纏雷に比べると、段階が一つ下がるというのは大分易しく聞こえる。
では「大きな攻撃(ダメージ)」とは何か?
ご安心ください。大体全部大きな攻撃です。(:3_ヽ)_

被弾してもLv2に落ちるだけとはいえ、再びLv3へ上げる為に6回の回避(ガード)判定をモンスターから貰うのは思っている以上に時間を費やしてしまうはずです。
つまりは、獅子奮迅Lv3の強大な効果を期待してこれを使おうとするならば、必然的に無被弾必至
まさにプロハン御用達のスキルである。


獅子奮迅にはその段階によってエフェクトが異なるため、各強化倍率とともに紹介してみましょう。
mhfzz_sshjLv1.jpg
【獅子奮迅Lv1】
分かり辛いが左手周りにオレンジ色の電流の迸りのようなオーラが発生する。
左手には激励や幕無などエフェクトが重なりがちなので普段はほとんど見えません。
Lv1では攻撃倍率+70属性値1.05倍状態異常値1.05倍会心率+10%の効果となる。
 ※画像は装備ステータスでの表示なため攻撃力は上昇していません
この段階では正直な所、攻撃倍率UP+70くらいしか強みが無い。
スキルポイント10でこの効果、スキル枠を消費して獅子奮迅を付けるべきかは要相談でしょう。

mhfzz_sshjLv2.jpg
【獅子奮迅Lv2】
この段階になると少し分かりやすいでしょうか?両手からオレンジ色の迸りが起ち上がります。
Lv2では攻撃倍率+100属性値1.1倍状態異常値1.1倍会心率+25%の効果となる。
 ※画像は装備ステータスでの表示なため攻撃力は上昇していません
一匹狼+属性攻撃強化+おまけ、これがスキルポイント10と思うと多少の無理をしてでも組み込む価値はある感じがしてきますね。
Lv3への昇格の難しさを考えるとこの段階を維持できれば、獅子奮迅を付ける価値アリといったところでしょうか。

mhfzz_sshjLv3.jpg
【獅子奮迅Lv3】
もう一見してオーラバリバリです。元気のみなもと使用時のようなオーラの奔流が全身から発生します。
因みに獅子奮迅のエフェクトは他人からも丸見えなので、このオーラを出しているプレイヤーが居たら「ヒェ、プロハンだ」って思っちゃいます(`・ω・´)
Lv3では攻撃倍率+180属性値1.2倍状態異常値1.2倍会心率+40%という絶大な効果となる。
 ※画像は(略)
この段階に達するのも維持するのも困難でしょうが、獅子奮迅を組み込むなら是非とも目指したい段階です。
高難度クエストでは攻撃の苛烈さから回避・ガード条件を満たし易く、火力UPでタイム短縮に繋がる相性の良いスキルになることでしょう。

因みに真宝刀・天叢雲剣の場合、状態異常シジルや状態異常攻撃強化・怪奇のスキルなどを併せて使うとこで麻痺値500を超える程に。
攻撃力・属性値・状態異常値の強化を余すことなく活かせるため、天叢雲剣で獅子奮迅オーラを纏いたいものです。(-ω-)


以上が新スキル・獅子奮迅の概要となります。
まぁ~使ってみた感じ、Lv3まで持っていくのが難しかったですねw
基本ゴリ押し、流れる様な太刀捌きとは程遠い、剛剣のAliceなので……orz
自分にはLv2の維持でも手一杯という感じですかね~。

試しに、被弾しない華麗な立ち回りを得意とするなお氏に獅子奮迅装備を組んでもらい、その発現の難しさに挑戦してもらったら―――
見事、初見で獅子奮迅Lv3に至ってましたね!(うまいかよコノヤロー)

てなわけで、獅子奮迅の総評としましては、
「普段から雌伏の維持を得意としているならば、その真価を活用できる」のではないでしょうか!?
ボクのような下手っぴだとLv1とLv0(未発動)を繰り返し、実質1スキル欠け状態という体たらくになるので採用は計画的に0(:3_ヽ)_


◆猛進強化
mhfzz_msn.jpg
初撃を入れたら攻撃力UP、攻撃やガードを重ねていくと第2段階で更に攻撃力UPと抜刀ダッシュのスナミナ消費が無くなる「猛進」スキル。
そこから更に第3段階目を追加するというのが猛進強化。その効果はというと、

・攻撃倍率+70(第2段階までの強化と併せて合計倍率+200)
・あらゆるスタミナ消費がなくなる(≒競走状態)
・効果時間は30秒、その後第2段階へ戻る


上で紹介した獅子奮迅がうるせー!知らねー!   MONSTERHUNTERFRONTIERZZ 状態の方にオススメです。
なぁんにも考えず攻撃してるだけでギュイィィン!という効果音とド派手なエフェクトと共に猛進強化を堪能できます∠( 'ω')/
mhfzz_msn_on.jpg
第3段階移行時のこのエフェクトは再発動時にも発現し他人のも反映されるため、戦闘中何度も各所からギュイィィン!ギュイィィン!
と聞こえて来て「お、やってるな」って感じがします。

mhfzz_msnlv3.jpg
第3段階のエフェクトは少々分かり辛いですが、猛進のエフェクトに加え、稲光の様なビリビリが追加されます。
時期的にも某マグネットスパイクの磁力エフェクトのようにも見えますね^^


効果は先に言ったとおり、今までの猛進の効果に追加で倍率+70なので上昇量としてはビミョウな気がしますが、
獅子奮迅Lv1とほぼ同等の効果が楽々手に入ると思えば非常に扱い易い強化ではないでしょうか?
まぁー30秒だけという時間制限付きではありますが、再発動もバンバンできるのでお手軽パワーアップといった感じです。

ただし!

一部の玄人ハンターにとってはこの猛進強化が思わぬ地雷にもなっているようです!
というのもコレ↓↓↓
・あらゆるスタミナ消費がなくなる(≒競走状態)

重要なのは括弧の中の表現。猛進強化発動中はスタミナゲージが明滅し、いわゆる競走状態になります。
回避や溜めモーション時などのスタミナ消費が無効になるというのは詰まるところ競走薬使用時と内部的に同義らしく、これにより巻き起こる弊害としまして……

餓狼が強制解除される!!!

スタミナ25以下で発動する餓狼スキルは競走状態では無効となる制約があるため、猛進強化の3段階目に突入すると
せっかく餓狼を発動させていても、効果が失われるようです。
餓狼を使うような火力を突き詰めるTA勢からしたら、より多くの火力UPとして獅子奮迅やその防具であるボガバド防具の猛進強化に
飛びつきたいところですがそれがまさかの大誤算に!

猛進スキル自体は今や必須級の火力スキルなので多くのハンターが活用されていると思います。
しかしこういった落とし穴もあるため、餓狼装備をシミュレートする際には猛進強化を含まない結果を求める注意が必要なようです。

【2018/10/31 追記】
悲報。ただのバグだった模様。
mhf_bug_c_20181031.jpg
猛進強化発動中でも問題なく餓狼効果は機能するように修正されたようなので一安心です。

猛進強化の扱い易さ自体は郡を抜いての使用感ですので、シンプルに火力が強化されると思い
ZZアプデの一端に手を出してみればよろしいのではないでしょうか~(,,・ω・,,)


そんな獅子奮迅や猛進強化という新要素を取り合えず使ってみようと、ボガバド防具で組んだ太刀装備がこちら
【奮迅太刀天叢雲用】
Alice_SET05.pngMHSX2G 装備クリップ
辿異武器(スキル枠+1)        Lv1    〇〇〇 【空き】, 【空き】, 【空き】
フィンスZPヘッド    (ガZP)   Lv1 356 ●●● ラヴィ猛剣珠GX5, ラヴィ猛剣珠GX3, ラヴィ剣珠GX2
ボガバドZXメイル     (辿ZX)  Lv7 441 ●●● ラヴィ狂射珠GX5, 真刀神珠・玄武, 真刀神珠・白虎
ボガバドZXアーム    (辿ZX)   Lv7 441 ●●● 真刀神珠・白虎, 真刀神珠・白虎, 真刀神珠・白虎
ウタンテZXコイル     (衛辿ZX) Lv7 441 ●●● G級・極剛怪珠, カシウス剣珠GX5, カシウス剣珠GX5
クローディアZPフット   (ガZP)  Lv1 398 ●●● ボンネ剣珠GX2, ドラギュ剣珠GX5, ラヴィ狂射珠GX5
服Pスロット2                  ☆☆  なし

防御値:2077 スロット:●18○0 火:11 水:5 雷:7 氷:1 龍:11

【辿異スキル】
スキル枠拡張+3,猛進強化,吸血強化+1,耐震強化+1

【発動スキル】
太刀技【刀神】,不退ノ構,剛撃+6,獅子奮迅,纏雷
猛進,剣神+2,豪放+3,抜納術+2,吸血+1
怪奇,巧撃,巧流,閃転,幕無


剛6と獅子奮迅を求めたせいで辿異スキルがビミョウな仕上がりに……。
武器スロとカフは空いているのでその辺で調整して貰えればもう少しスマートに整うかと思います。
基本的な汎用スキルはそのままに天叢雲向けの怪奇と獅子奮迅が組み込まれている感じ。
必須スキルの“絶対”がない太刀ですが、流石に汎用スキル枠もカツカツ。
抜くとしたらほぼ同条件の10回ガードで倍率UPという雌伏辺りかな~と思い、雌伏⇒OUT、獅子奮迅⇒INというシミュで回しました。
Lv3を維持できるのであれば属性値も含めUPする獅子奮迅の方が有効でしょうし、1被弾で上昇値が0になるわけでもないですからね。
属性耐性にマイナス値はないので辿異には対応していますが、天叢雲固定ですし行ける相手も限られてるセットになってしまいました(´・ω・`)
獅子奮迅の防具や装飾品が増えたら更新しようと思います。


てな感じで新スキルの紹介いかがでしたでしょうか~
その他にもシジルの追加要素として「辿異シジル」「〇〇技強化シジル」という新たな火力になりうるものも登場しましたが、
無駄話で記事が長くなりすぎたのでカットで! ٩( 'ω' )و

獅子奮迅や猛進、どちらも回避やガードを得意とする太刀にとっては相性の良いスキルとなっています。
ZZアップデートではまずは剛撃5⇒6への装備更新が第一かと思われますが、
こういった目に見えるエフェクトから“強化されている”という分かりやすい実感を得るのもモチベにも繋がり良きことかと!

GからZ、ZからZZへとタイトルが変わる度にスキル枠の増加や火力のインフレが起こりますが、今後はどうなっていくのでしょうかね!?
是非ともトリプルZになり3乙=サービス終了という事態にはならぬよう、これからもサービスを楽しみMHF-ZZの発展を願って行きたいですネ!


いじょ!
太刀以外の第2の刃も研いでいかないとな、と思うAliceでした~~~(・ω・)ノシ


【MHF-Z】太刀の必須スキルはこれ!Ver.201803  

Whiden.jpg
どうも!なおです
も!Aliceす!

今回は某ブログ記事の便乗で太刀の必須スキルについて2人でまとめてみようと思います
ただいろんな場面場面で必須スキルが変わってくるので、ここでは通常スキル辿異スキルのふたつに絞ってみましょう

【Alice's Selection】
<通常スキル>
必須:太刀技【刀神】、剛撃+5、不退ノ構(または一閃+3)、豪放+3、剣神+2、巧流、纏雷、猛進、幕無、閃転、吸血+1 、回避性能系統(激励+2・抜納術+2)、根性系統(ブチギレ・逆鱗・腕利き)
好み:ガード性能+2、巧撃、血気活性などその他火力スキル

解説:一般的な火力スキル、保護スキル、回避スキルに関しては割愛でいっかな?中でも説明が必要なものはピックアップしていくます。
巧流について、極ノ型登場により太刀にもガードという概念が生まれたのは周知のこと。いなしは攻防一体で扱いやすく、
ついつい避け斬りよりも多用しがちですが、そこには斬れ味消費という落とし穴も。
いなし1回で「4」もの斬れ味を消耗するため、迂闊ないなしばかり連打していると直ぐに斬れ味が落ちてしまいます。それを抑える、という意味でも巧流の存在は大きいです。
避け斬りといなしを使い分けて立ち回れる太刀使いになってほしいですね。
猛進・吸血について、火力筆頭のこれらスキルは太刀おいても極めて有用。極ノ型で新たに斬ゲージが追加され、納刀すれば0になってしまうため、
開戦後はなるべく抜刀状態を維持し続けたいこととマッチしたスキル。先の巧流も砥石使用による納刀を予防できるという意味合いが出てきますね。
ただし、斬ゲージを意識し過ぎて回復を疎かにして乙って逝くハンターにならないよう注意。
回避系統について、最近は鼓舞+1&鼓舞強化+1での激励+2が身内トレンド。アニバ双頭が優秀なんじゃぁ^~
根性系統について、ハイ!最近の根性切りのシミュレート、オススメ装備に異を唱えていきますよ~ボクは。
確かに、辿異防具の高い防御力、ハンター側の火力の上昇、それによるクエスト時間の短縮、根性が無効となる不退の台頭などなど、根性が最早不要という考えは大いに理解できます。
が!あくまで個人単位の話でしょう。死なない自信があるなら結構。しかしながら、辿異クエなどでは体力8割から不思議な乙り方をしていくハンターさんをちょくちょく見かけます。
不退さんだったかな?とステを覗くと、なるほど根性無し。言葉もありません。身内で回すならいざ知らず、他人と共闘するのであれば、最低限の用意はしたいですね。
火力が足りてる足りてない云々以前に「死なない攻撃手」、これほど頼り甲斐のあるPTメンバーは居ない、というのが持論です。容易に切り捨てていいスキルではないとお覚悟を。
あ、個人的には腕利き良いですよ~。移動速度+2で他者を見捨ててTOPを独走する優越感。堪りませんなぁ~(←太刀がエリアホストとるんじゃねぇ)

なおからの一言:太刀は敵に張り付いてなんぼの武器って言われてますからね、回避性能と巧流は相性が良しい後述する辿異スキルとも相性バッチシです。
また昔ほど秘伝の恩恵は薄くなりましたがそれでも練気ゲージ消費量半減は強いので、ぜひ太刀を使い込みたい方は秘伝を頑張って作ってみてはいかがでしょうか


【なおえセレクションはコチラ】
<辿異スキル>
必須:スキル枠拡張、巧流強化、巧撃強化
好み:雌伏強化、纏雷強化、劇物強化

解説:必須スキルは言わずもがな。ガードもする武器種だが、フレーム回避して巧撃と巧流強化を回収した方が基本強いのでこのラインナップ
好みの評価のところに雌伏強化を置きましたが、実は必須に近いのでは!?といった感じ
雌伏マックスにするまでのガード回数が少なくなるので素早く最高火力に到達できるのは魅力的で、また、いなしをする機会が多く
巧流を回収する機会が少ない相手においてはガード時の切れ味回復がうまい
しかし、現状高難易度用にフルスキルを組もうとすると辿異スキルの枠がカツカツなため雌伏強化を入れる枠が難しいといった感じで、
かといって普段使いには過剰すぎると思うので好みという評価にしました
劇物強化は怪奇装備を組むなら必須ですが、怪奇装備は限定的な装備なのでこの評価に
纏雷強化はあればいいなって感じですね

Aliceからの一言:やはり、最近追加された雌伏強化に目が集まりますな。雌伏最大強化状態でのガード時のいなしでの斬れ味回復量は「5」という話で、
いなしで消耗する4を上回る数値となっているようです。つまり、"斬れ味を消耗するはずのガードで斬れ味が回復する!"なんだか【剣王】みたいですね。
将来的には巧流・巧撃・雌伏強化を3点セットで積み、雌伏を溜め切れば回避でもガードでも斬れ味が回復する、そんなハイブリッド剣客になりたいです。


プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード