太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第118回韋駄天杯~予習編~  

mhf118top.jpg
Alice「遅刻、遅刻~~~!」
Q.韋駄天はもう明日だってのにこんな記事いる?
A.記事嵩増しのためだ……許せ。

今回は「岩の様な殻を纏うモンスター、G級バサルモス1頭」の討伐になります。
相変わらず★の数が少ないモンスターの韋駄天が続きますね。
10周年を機に一巡した、という運営の意向なのでしょうか?


今回の貸与防具はこちら!
mhf118dtl.jpg
ワォ!なんと驚きシャガルですよ、奥様!睡眠を繰り出すバサル相手にこれは思わぬサプライズ!
始種防具こそありませんが、遷悠防具であるシャガルキャップのおかげで防具により得られる恩恵は基本武器倍率+30状態異常無効【多種】となります。

このセットによるデフォルトでの発動スキルと未発動スキルポイントは次の通り
mhf118defset.jpg
バサルの咆哮は豪放+2でシャットアウトできるので問題なし、回避性能系のスキルがありませんがバサルの攻撃で回避性能が欲しくなるような攻撃は……
う~ん、ちょっと思いつかないので大丈夫なんじゃないでしょうか?(いなせ)

注目すべきは未発動スキルポイント!
ゃ~流石、シャガル頭が組み込まれているだけあって潤沢ですね。
中でも際立つのが閃転纏雷が発動可能ポイントだということ!初なんじゃないでしょうか?(細かいことは知らん)
閃転の持つ会心+30%纏雷発動時の全肉質UPの効果がどこまで影響を及ぼすのか、見ものです!
ここまでお膳立てがすんでいると、もしかすると今回は「ハメ込み装飾品なし」ということも十分にあり得そうですね。

剛撃も十分付いていますし、一匹狼が発動圏内だと考えると今回は非火事場でのカンストができそうでなによりです。
非火事場ならバサルに遅れを取ることなんぞ、あり得ませんな、ガハハッ!


気になるお相手のバサルモスくん。綬勲集めでお世話になっていましたm(_ _)m
厄介な行動は大体HC個体でのモーションになると思うので、今回の韋駄天では警戒不要でしょう。
mhf118basaru01.jpg
主だった行動も単純且つ、鈍重で、軽く自前の装備のスキルを貸与防具に合わせて行った感じでは脅威は感じられませんでした。(始まる前はみんなそう言う)

正面に居ると"横腹タックル"や"火球(当たらない)"を繰り出し、横~尾付近で"回転尻尾攻撃"、距離を離すと"突進"という基本ルーチンでしょうか。
"床ゴロゴロ"や"潜って火球"はHCモーションになるのでご安心を。

それらを除いて脅威になり得るのはやはり"岩落とし"。状態異常無効によりにはなりませんが、破裂時にのけ反り無しでのダメージが発生し
気付かぬままに連続で食らってしまい再燃が割れるという経験も少なくないですね。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●バサルモス
mhf118basaru.jpg
頭・腹・脚と柔らかい箇所が多いですね。「いなし突き」など打点の低い攻撃が吸われやすい脚が最高肉質なのはggですね。
属性の方はまばらで、強いて言うならが通るくらいでしょうか?しかし属性の始種太刀は……

コーレマシュット
コーレ
今回は迷いどころかな?属性のは属性的には次点も次点かもしれませんが、バル・クレマチスブリエ・サージの属性値では少々心元無さすぎる気もします。
コーレの持つ弱点特攻が有効な部位も多く、スキル構成的にも無駄なく活かせるのではないしょうか?


今回の装飾品はG級装飾品が要求されそうですよ?
シャガルキャップがくれた恩恵活かさぬ手はないッ!

紅岩射珠GX3 閃転2 一閃2 達人3 一匹狼2
求めるは火力!倍率+100一匹狼を発動させつつ、閃転一閃+1も併発させられるオディバ珠。
達人がギリギリ見切り4に届かないのは残念ですが、未だに一匹狼のポイントを持つ装飾品は少ないので仕方ないですね。

キリン射珠GX4 閃転2 剛撃2 纏雷2 狙撃2
1分だ……纏雷の1分で貴様を倒す。
剛撃+4に引き上げ、閃転纏雷を発動させる構成。武器倍率のカンストには届かないかもしれませんが、纏雷肉質UPに全てを注ぐタイプ。
発動までのラグ再発動は望めなさそうという難点はありますが、試して見ないことにはなんとも言い難い。
この場合は、コーレよりもブリエやバルのような一閃+2を持つ太刀の方が効果的かもしれませんね。

ハメ込みの装飾品があるか分からないですが、現時点で既に試行錯誤のやりがいがプンプン漂ってきてますね!


前回は我流を貫こうとして大失敗だったのでその反省を活かした立ち回りができるといいなぁ。要努力
苦手な弱モンスター(?)が続きますが、纏雷・閃転などのニューフェイスを駆使し楽しいマラソン狩りができたらいいな♪

以上、韋駄天・迎撃戦・新モンスターの3重のやりたいことに押し潰されているAliceでした。

【第弐ノ太刀】太刀交流会、秋の部開幕!  

tachiparty2_top01.jpg

tachiparty2_top02.jpg
※参加された方で、集合写真をSNSやブログ等へ使いたい云々はどうぞご自由に! ( ・ㅂ・)و

こんばんわ、なおです!
なんとか2度目の交流会も無事開催することができました
今回は早めにかつTwitterでもしつこく宣伝したおかげか、スタッフ含め41人の太刀使いの方々に参加していただきました!驚きです!
また、今回はスタッフを増員したおかげで進行がスムーズになりました
スタッフ係のAliceさん、理沙さん、じじさん、ぺこさん、ありがとうございました!

前回よりも多少はスムーズに進行したとは書きましたが、反省点もちょっとあります
1つはPTの決め方がちょっと強引だったかなぁって
けっこう皆さん自由にクエ募集をしていたので、こちらでがっつり決めなくとも、もっと自由にPTが組めれたかなって思いました
初回だけコチラで決めて流れを作って、あとは各々に任せるって感じでもいいかもしれませんね
2つ、急遽人数過多のため酒場を増やす際にスムーズに別けれませんでした
@diceで偶数奇数で別ければ余裕やろ!って楽観してました...
クエスト中の人も多くアナウンスが足りてなかったかなって

ぱっと思いついたのがこれくらい
でも実際には参加した人からすればもっとあったかもしれません
次回は冬に開催予定なので、それまでに直せるところは直しておきたいですね

今回はAliceさんと通話しながら運営するという理想的な機会で、彼からは「広場管理は俺にまかせてなお氏はもっとクエ行っていいよ」と言われましたが、今回もだいたい広場でみんなを見守っていました
みんなとクエにも行きたかったけど、自分にはこの立ち位置がちょうどいいかなって
何かあればすぐ対処できたし、全くクエ行けないって訳でもなかったですからね

あぁ、あと前回全茶でhelp募集してたハンターさんに太刀を使わせる代わりにお手伝いしたことがあったので、今回は初心者ハンターさんに太刀の魅力を感じつつ成長をお手伝いできればと思い入門区のビギニングにも宣伝を行ったのですが...会場には紫ネームしかいませんでした(初心者ハンターの参加者は0人、なにがいけなかったのでしょうか)
ま、まぁ、来たらラッキー程度だったし?次回に期待しましょう

次回、次回かー、次回もまたスタッフさんを数名雇って運営したいですね(チラッ
でも年末年始は忙しいし、下手したら節分に!?
いや、秋田は3月まで冬みたいなもんだし2月とか冬真っ盛りだし問題ないか!
とにかく冬に開催を予定してますので、ぜひまた都合が合えば足を運んでみてください⌒゚(*'ヮ')⌒



続きまして、性質の悪いほうの管理人Aliceです。
今回で2回目の開催となる太刀交流会に参加いただき、ありがとうございました!

満員御礼!満漢全席!ですよ!!(満漢全席はちげーだろ)

なおさんと同じ感想になるとは思いますが、なんといってもこれだけ多くの人にお越しいただいたことに驚きでした!
なおさんとは常に状況を確認しあっていましたが、よもや本当に酒場を分ける事態に発展するとは思いもよりませんでした(苦笑)
スタッフとしてお手伝いしてくださった方々、参加してくれた皆様のご協力のおかげで無事乗り切ることができました、感謝です。

例によって撮影係だったボクは低スペマシンをフル稼働させながら【静観ノ構】でしたが、いたわり+100の心でPTに誘っていただけたのは嬉しかったです。
カクカクの中、今回はなんとか乗り切れたので、白ナルガ練習が活きたかなと、ほっと一息。

集合写真で顔が隠れてしまっている方、すみません><
ボクのマシンスペックではこれが限界でした!是非とも次回はSS映えするような立ち位置の確保を(暗に次回も来てく…ぅわ、何するッ…やm!……)

個人的には普段はぼっちソロ専での狩猟生活を満喫されているというような方にもお越しいただき、PT戦を楽しんでいただけたのではないか!?というのが親近感の湧く成果ですかね?
ゃー!スーパーアーマーが多くの武器種で浸透しているとはいえ、他武器種との乱戦は恐れ多い気持ちが先行してしまう感じ、あると思います!
また、かなりの比率で不退持ちの太刀使いさんが見受けられましたが、非秘伝・非不退に囚われず、みなさん和気藹々とクエストに行かれているご様子で、
そーゆー面で非常にしきいの低い集会になっていると感じ、嬉しく思いました。
即席PTでクエストに行って失敗しても、気にせずどんどん次行っちゃいましょう!同じ武器種ゆえ、戦いの方を参考にしたり、太刀での対処法聞いたりと得られるものの方が多いはず!

「乙ってなんぼ!ガンガンいきましょ!」

という言葉を残していた方が居た気がしますね。ダレだったかは全く、毛頭、記憶にございませぬが。




それでは、またどこかの募集・集会でお会いしましょう~ (`・ω・´)ノシ

真大蛇ノ太刀【煌然】Lv.100!  


夜遅くにこんばんわ、なおです
やっと...やっと完成しました!
タイトルにもあるように、真大蛇ノ太刀【煌然】が先ほどLv.100になりました!

mhf 2017-09-22 23-24-17-338

すっごくうれしいです!
1月からラヴィ始めてましたが、不退5個作ってからはいかなくなってしまったため、最終強化まで今日までかかる羽目に
でもでも、完成は完成です
結果は重畳の至り、というところですかね
これで明日の交流会ではちょっと良い気分でいられます!

以上、私事でしたなおえです

【お知らせ】秋の太刀厨交流会!  


おばんです、なおです
やってきました、第2回太刀交流会を開催しようと思います

以下詳細を書きましたので最後まで目を通していただくと嬉しいです

<日時>
9/23日(土)夜9時~12時

<場所>
カインド7 酒場2(人があふれれば酒場3も)

<参加条件>
クエスト装備ロビー装備共に太刀を装備していること
またイベント中は太刀を装備したままであること

<注意事項>
誰かが不愉快になるようなチャットは控えてください
イベント中にハンター間でいざこざがあった場合には警告します
警告しても収まらない場合は退場させていただきます
退場することが困難な場合は酒場の変更、どうしようもない場合はイベント自体を中断させていただきます
様々な層の太刀厨さん達が気軽に狩りができるように、珠秘伝@@reや不退@@reの募集は避けてください


こんなところでしょうか?
正直主催するのが不安で仕方ありませんが、きっとスタッフそして参加者のみんながいたわりの精神で楽しんでくれたらいいなって(他力本願?まぁ、そうなるな
そうそう、2回目の開催なので顔見知りの人達が多くなると思われますが、初見さんが入ってきたら暖かく囲んで下さい

ではでは、お気に入りの太刀と共に足を運んでみてください

第117回韋駄天杯 桃毛獣討伐G 太刀部門  

mhf117top.jpg

おばんです、なおです
韋駄天乙狩り様でしたーっ!

今回は1「ひたすらオラオラするパターン」2「ひたすら牙突でオラオラするパターン」の戦法があるという珍しい回でした
ちなみに自分は後者の牙突オラオラ戦法でした

さてさて暫定順位はコチラ
【最終暫定2位】【2.23.03】
https://youtu.be/Sl-utBA3e0U

【最終暫定?位】【2.25?】
https://youtu.be/UhLt_1QcpXM

【最終暫定6位】【2.35.46】
https://youtu.be/UnSgyY7J8BM

【最終暫定12位】【2.35?】
https://youtu.be/0mjWwv1GAag


レイア同様討伐自体は簡単でしたが(レイア簡単だったかー?)詰めるとなるとバックステップにジャンプに単発ひっかき等々、ババだけにくそモンスでしたね...

なるべくイライラする要素が少ないモンスが選ばれ続けて欲しいですね敵わぬ願いですが

第117回韋駄天杯~予習編~  

mhf117top.jpg

もうすっかり秋の季節で朝の肌寒さに震えるAliceです。
ほんと、韋駄天以外の記事を書きたいんですけどねぇ~例によって例の韋駄天予習記事です。


今回は悪臭放つ猛獣ということで、G級ババコンガ1頭の討伐になります。
団韋駄天の方はアニバーサリー時と同様、2人での団韋駄天になっているようですね。
好評だと思った運営はこれからも2人韋駄天を開催していく算段なのでしょうか。


今回の貸与防具はこちら!
mhf117dtl.jpg
前々回同様ハロキュシリーズ一式ですね。
今回も始種防具がないため、防具により得られる恩恵は基本武器倍率+30のみとなります。

このセットによるデフォルトでの発動スキルと未発動スキルポイントは次の通り
mhf117defset.png
回避性能豪放はいずれも最大まで振られているので心配ご無用。
吸血+2があるため今回は火事場ということにはならなさそうかな?

他の火力スキルがハメ込み装飾品でどう付いてくるか謎ではありますが、前回に引き続き弱めの個体、
難易度のバランス調整は『吸血スキルの武器倍率+80の維持』を牙獣種特有の足踏み判定を前にどれだけ維持できるか、
で試させるといったところでしょうか?

どんなスキル構成になるかは未知数ですが、できる準備はしておきたいですね!


ババコンガ、ピンクの毛玉、こいつに苦しめられたのはそれこそHR帯の序盤くらいでしょうか?
お得意の悪臭攻撃も、回復薬を使用しない韋駄天では脅威になり得ませんし、恐るるに足らないモンスターですね(※現段階での感想)
mhf117baba.jpg
非HC個体では特筆すべき行動もないはずです。"ボディプレス"や"連続ひっかき"など、時間の取られる行動をなるべく引かないのが吉でしょう。
"悪臭ブレス"や"放屁攻撃"はいずれも「いなし」ができるのでよく見極めて「いなし突き」繰り出していきたいです。
正面にいると頻繁に"腹突きだし→ブレス"を行ってくるため、いなしポイントですが、斬れ味管理には注意が必要かもしれません。

火力源や斬れ味に不安が残るため、丁寧な立ち回りが勝利へと繋がりそうです(適当)


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ババコンガ
mhf117niku.png
属性が弱点となっていますね。お腹を突き出している状態では四肢肉質も柔らかくなるようです。
胴体に通る属性が50と高めではありますが、物理肉質の柔らかさから、素直に頭への攻撃が一番通るようです。
真正面から綺麗に頭~胴へと「いなし突き」を入れることを狙っていきたいです。

ヴォルカ・セルクララ
ヴォル
一択……かな?高い物理倍率、有効な属性、ロマン溢れる会心性能、と三拍子揃った始種太刀ですね。
始種武器スキルは一閃+2。斬れ味補正の会心率も加味し地力で会心30%を誇る武器のため、例によって仙人珠が解かもしれません。
ただし、斬れ味ゲージは過信できないため、キチンと白ゲージを維持するようにしたいです。


今回の装飾品は……
仙人珠G 達人5 特殊攻撃3 耐震3 攻撃-5
またか、という感じですが正直これくらいしか火力を上げられるのがないという昨今の韋駄天事情。
解放連撃に会心乗せたもん勝ち!

なんていうかワンパターンになりすぎるので、もう少し運営は貸与防具なり、ハメ込み装飾品に工夫を凝らして欲しいですねぇ(小声)


短くまとまっちゃいましたが、ババコンガなんてそんなに書くことねぇ!という……。
なんやかんやとリオレイアにも苦しめられましたし、ババコンガくんも善戦してくれることでしょう(我々には嬉しくないことですが)
難しくないモンスターですので、前回同様熾烈なタイム争いになると予想されます。
自分もなんとか真ん中辺りを狙えるよう頑張る所存でありますが、結果に伴ってくれると良いですね。
期間も3日、モンスターも普通、特徴の薄い韋駄天ですが、こーゆーのも良いと思います。

以上、前回に引き続きフレンドのみんなと韋駄天を満喫したいと思っているAliceでした~。

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード