太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第126回韋駄天杯~予習編~  

mhf126top.jpg
リポーター「そろそろGWですがご予定の方は!?」
Alice「韋駄天」
リポーター「???。ど、どこか旅行に行かれたりとかは……?」
Alice「ネカフェ」
リポーター「(((((((^Δ^;)」

予告内容「怒髪天を衝く」からてっきりグレンゼブルのキャッチコピーかと思ったのですが、
まさかの裏切りに合い、金獅子ことラージャンが今回の対象でした!
今回はGW頭ということで、日長い曜日までの開催となっております!


今回の貸与防具はこんな感じになっています。
mhf126dtl.jpg
定番の始種防具+G級防具構成。
し・か・し! 今回はなんと始種武器限定!
(運営よ、目が覚めたか……)

このセットによる恩恵は基本武器倍率+50常時スキルランクアップの効果属性値補正+3%
斬れ味ゲージのワンランクアップが得られます。

始種武器の強みを最大限活かして戦って行きたいですね。
この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf126defset.jpg
豪放+3激励+2により保護スキルは完備。最近は静かだった剛撃まで付いてきて良い感じ。
適応撃は肉質を見ていただければ分かるんですけど、……うん、って具合。

未発動スキルポイントも豊富で、どのハメ込み装飾品が来ても何かしら発動してくれそうな気配。
当たらないことに定評の予想では、リファインされた痛撃がハメ込み装飾品で+10伸びて、15となり弱点特攻
デフォルト発動するんじゃないでしょうか?


ある意味、モンハンにおいてレウスと共に代名詞と言えなくもないモンスター!
怒れるスー○ーサイヤ人
mhf126ra.jpg
いかにFオリジナルモンスターではない、とはいえコイツは別格。様々な難関クエスト、高難度クエストに度々登場しては
ハンターたちを阿鼻叫喚の渦に突き落としてくるため、経験値が少ないとは言わせない!?

一度動き出すと中々こっちのターンが回ってこないこともしばしば、というくらい苛烈な連続攻撃をしてくるので、
"のしかかり"を引き続けての「いなし突き」という個体待ちか、
最大の弱点であるにも狙い辛い頭を狙うよりかは攻撃を封じる意味でも四肢を斬りつけダウンを狙うか、
ドド以上に動き回ってめんどくさそうな印象です。
より相手に何もさせない立ち回りがタイム短縮の鍵になりそうです。

なぁ~に、時間はたっぷりあるんだ。じっくり行こうぜ


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ラージャン
mhf126niku.jpg
う~ん、糞雑魚肉質ぅ~!コホンッ
失礼、汚い言葉を発してしまいましたわ(,,˘ω˘,,)
どの部位を斬っても弱点特攻が入る柔らか豆腐。属性はが弱点なので、属性を持つ始種武器が最適でしょう。

コーレマシュット
コーレ
高倍率の属性始種太刀。何よりの強みは始種武器スキルの弱点特攻
どこを斬っても肉質が+5されるラージャン相手なら光ること間違いなし!?
クレアソンに劣っている点は単体での属性値とゲの長さ。

クレアソン=ダオラ
クレアソン
属性の代表始種太刀。始種武器スキルの吸血+2は狩りの安定性を増す確かな性能!
ハメ込み装飾品でどんな追加スキルが来るか分からないが、デフォルトだと倍率がカンストまで70程足りないため
吸血維持での倍率上昇効果に期待が持てる。

基本はコーレ一択かもしれませんが、追加発動スキル次第ではケースバイケースかな、といった感じ。
2スロで剣術の発動が必須な現状では、倍率スキルが伸びなかった場合、吸血を内包しているクレアソンに軍配が上がりそう。
逆に、一匹狼血気活性などの倍率上昇スキルが発動できるのであれば、常時弱点特攻コーレが楽に火力を出せるかと。
とはいえ、クレアソンの場合は吸血維持が必須=無被弾前提ですので、中々にハイクオリティな立ち回りが要求されるかもしれません。やはり総合的にはコーレ安泰か……。


装飾品は始種防具があるため、第一に剣術、第二に剣術!

避剣珠G       剣術5 回避性能5 研ぎ師5
剣術5を持つG珠なら何でも定期。第一、第二スロットを使って発動させる太刀韋駄天での必須スキル。
残りの1スロはハメ込み装飾品次第で臨機応変に対応して下さい!

今回は特に……、といった感じ。
ただ、コーレにしろクレアにしろ、錬気MAX効果により約70程で倍率カンストとなるため、下手な火力スキル伸ばしよりも
ハメ込み装飾品で達人などがあれば、会心スキルを伸ばす考えも持っておきたいところです。


てなわけで今回は久々の始種武器韋駄天です!
辿異武器の最適解を持ってない、シジル要素が絡んでくるのに嫌悪していて参加を見送っていた歴戦韋駄天erがアップし始めているかもしれません!
しかも、今回は1日長い韋駄天!防御無振りのラージャン!中々の高速韋駄天が予期されます。
厳しい圏内争いが勃発しかねないので、なんとか喰らい付いていきたいですね!

以上!
”Rord to 不退”で最近は狩煉道しかしてないミラリタランナーAliceでした~。 ε=ε=ε=ヘ(* ゚-)ノ

太刀の辿異進化武器  


おばんです、なおです

今回はラヴィ太刀の辿異進化武器のちょっとした詳細をまとめたいと思います
ちょっと記事にするの遅いんじゃないかって?
すみませんずっとラヴィしてました

まず気になる辿異スキルですが
【燦然】【絢爛】【煌然】【玲瓏】全てにスキル枠拡張+1が付与されていました

個人的には【玲瓏】には閃転強化、みたいな4種類それぞれ違ったスキルが付くものだと思ってましたが、まぁこれはこれで強い辿異スキルなので結果オーライ

また派生に必要な素材はコチラ
【燦然】
mhf 2018-04-18 20-23-09-543

【絢爛】
mhf 2018-04-18 20-23-12-192

【煌然】
mhf 2018-04-18 20-23-14-908

【玲瓏】
mhf 2018-04-18 20-23-17-258

こんな感じ

極みラヴィの新素材を2種類20個ずつ使う
→分かる

800辿異種の発達素材1種類5個
→分かる

派生に100万G撃
→分か...ゑ!?

運営「100万G撃

彡()()「。。。」

なんと派生には100万G撃が必要です

ちなみに、G進化1~100にするには250万G撃必要ですので、どれほど大量に使うかちょっと想像しやすくなったはず
さらに付け足すと猛ラヴィで一回には最高90撃=9000G撃、極みラヴィでは最高450撃=45000G撃ですのでちょっとやっただけじゃ貯まりませんねネ...

また強化していくと倍率と属性値が上がるだけでなく、なんと切れ味と会心率も上がるとの噂
あくまで噂だからな!鵜呑みにすんなよ!

今はライトのG級進化を強化中ですのでなかなか煌然太刀の辿異進化の派生に必要な撃が溜まりませんが、極みラヴィで貰える撃がうまいので年内には派生できてると思います
最終強化?
来年かな


ちょっとまだカオスな状況の極みラヴィですが、ぜひ進化太刀使いのみんなは更なる高みを目指して共に頑張りましょう

太刀限定G級ラヴィエンテに行ってきました!  


こんばんわ、なおです
数時間程前、太刀限定G級ラヴィエンテの募集を見つけたので行ってきました!

普段なら3~40分ぐらいで終わるGラヴィの戦闘も、なんと約2時間(1時間半以上なのは間違いない)もかかりましたヒエーッ!

僕は今までラヴィエンテはライトでしか行ったことがなかったので乙りまくりを予想してましたが、まぁ乙ったよね残当

でもチャットしながらPTメンバーの業物と神業を見ながらのラヴィは非常に楽しかったです!

スクショもちょくちょく撮りましたが、こうゆうの慣れてないので上手く撮れませんでした...
でもまぁその中でもまともに撮れたのを載せましょう

mhf 2018-04-08 19-44-51-030

mhf 2018-04-08 20-02-56-921

mhf 2018-04-08 20-17-44-841

mhf 2018-04-08 20-22-12-331

mhf 2018-04-08 20-25-29-146

mhf 2018-04-08 20-31-38-813

mhf 2018-04-08 20-44-49-656

mhf 2018-04-08 20-45-08-228

mhf 2018-04-08 20-55-16-353


主催のREIさん、支援の皆様、そしてPTの皆様、乙狩り様でしたーっ!


祝!お次は銅ソード   

銅ソード
自慢は熱いうちに叩けってね!(ッターン)
どうも、Aliceです。

一度は絶望と倦怠の海に沈んだ魂が
ここまでこれた。
狩り染めの体が韋駄天の命の明日を創るならば本望だ……ッ!


やったぜ、大将!
【第125回G級韋駄天杯 氷狐竜討伐】において太刀部門3位です。

レギュレーションも代わり、去る韋駄天erもいれば新たな刺客も訪れる韋駄天模様ですが、
今回は初の3位、銅ソードを手に入れました!
1、2位には及びませんでしたが、2本目のソード獲得を素直に喜びたいと思います。

何と言うか、色々と好条件が噛み合った韋駄天でした。
・武器選び不用の一択即決により多くの試行時間の確保
・いつもならどんな弱モンスでも強く思える韋駄天だが、なんと驚きザコのまま!
・強スキル「幕無」により運ゲ不用の会心100%韋駄天
などなど、他にも色んなラッキーが重なった回ではありました。

日曜朝~夜更新までの束の間、1度は1位の席に座りもしましたが、
残念ながら、それを良しとはしてもらえず、この順位に納まりました。
とはいえ、普段なら刃すら交えることの叶わないお二人とお手合わせできたかと思うと
成果のある一戦だったと言える気がします。

正解へは至りませんでしたが、今回の立ち回りは個人的にとても綺麗に太刀回れていたと
自画自賛に浸っています(,,˘ω˘,,)
【第125回 氷狐竜韋駄天 00:56:93】
https://youtu.be/ujC51_7KS0M
「幕無2段階目までの38手の構築」など、足らない脳みそをフル回転させ試行錯誤に励みました。

今回の褒賞は外装券へと交換しました~。
これなら装備BOX圧迫しないですしね。なお氏とクエ行くときにでも被ってこっと(´艸`)
銅タル外装
さて、予習記事では「刺激が足りない」などのたまっていましたが、
今回は1ラス前後の超高速韋駄天となり、白熱した戦いを楽しめました!
相変わらず、5割も的を射ない、"予習"というより"予想"記事でしたが、
いい意味で外れてくれて何よりです(`・ω・´)

銅タル
アベレージも6~9位付近をウロウロするようにはなりましたが、
果たして実力か、はたまた空席を頂戴しているだけなのか。
実感は薄いですが、引き続き韋駄天を楽しんで走っていこうという所存であるます!

以上、ただの自慢しただけの記事でした~~~∠( 'ω')/


プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード