太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第132回韋駄天杯~予習編~  

mhf132top.jpg
モンスタ~ハンタ~~~ダブルゼーーーーーッツ!!

迫り来る大型アプデ!新登場する辿異モンスター・ボガバドルム!!新武器マグネットスパイク!!!
でも、ボクらは韋駄天です。(コノヤロー)
オラたちの分まで……楽しんでくれ……_(´ཀ`」 ∠)

今回の相手はF界きっての高貴なる女帝、ナナ・テスカトリ。
登場から数年の月日を経た彼女が今のハンターたち相手にどれだけ奮闘してくれるか見物ですなァ^ω^
※実際に蹂躙されるのは我々フンターたちの方です。


今回の貸与防具はこちら!
mhf132dtl.jpg
ナナ様の脅威度を考慮してか武器は辿異レア以下、しかし防具はG級ブレオ一式というアンバランスな内容。
今回も防具によって得られるのは基本武器倍率+30のみです。
フィールドは砂漠。アイルーの巣の手前の広場に最初はいる感じですかね?
快適まで30秒程かかりそうなロングランが強いられそうです。

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf132defset.jpg
【悲報】回避性能なし。
……ま、まぁハメ込み装飾品でなんとかしてくれるっしょ!最近運営は超回避とかお気にっぽいしぃ~?
それ以外はまずまずといった所、剛撃+3、豪放+3、見切り+3と汎用火力・保護スキルはいつも通り。
我々太刀部門にとっては集中+2がありがたいですね。【刀神】のない韋駄天杯では錬気ゲージの管理がし易くて助かります。

未発動スキルには一匹狼ポイントもあるので、スロットには基本的に一匹狼珠をいれれば、火力カンストは容易そうですね。
理想としては痛撃・鼓舞がハメ込み装飾品で伸ばされて、弱点特攻・激励+2を発動してくれるのがベストでしょうか。

達人のスキルポイントがあと見切り+4に上がるので装飾品は達人のスキルポイントも併せ持つような装飾品が良さそう。


女帝は独り、砂の丘でハンターを討つ。
mhf131nana.jpg
ナナ?ずいぶんと古いモンスターだな、雑魚だろ!
なんていうハンターはZZになろうとしているMHF界には居ないでしょう。(未だに残っているのは面構えの違う古参ばかり…)

さぁ、地獄のカーニヴァルの幕開けだぁ!
GHCナナ・テスカトリ、彼女は余りにも速すぎた
行動から行動、怯みからのキャンセル攻撃、疾駆する突進……、全てが異常と思えるほど速すぎる彼女。
洗練された韋駄天erとて、その動きに目を馴染ませるまで幾ばくか時間を必要とするだろう。
高速韋駄天になるとは思われるが、果たしてナナを鎮めるのが早いかハンターが臥せるのが先か……。

・飛び掛り
最速技。目の前に居てもおこなってくる上、大きく距離を離されるためやって欲しくない。

・突進
高速技。何かの行動からの派生でおこなってくることが多いが速すぎる。(軸合わせ無しの場合も)
連発もしてくる。距離もあけられる。

・粉塵や火炎放射
基本的にはいなし可能だが、多くの場合においていなし突き中に、ナナ様はもう次の攻撃に入っている。
被弾必至なのでひるみ値計算をしっかりするか、運ゲと戦うか、スタイルに合わせて計画的ないなし突きを。

・厚い鱗
錬気ゲージが溜まってないと基本的に頭・尻尾以外は斬れ味でも弾かれてしまう。恐ろしく硬いため、手早く錬気MAXにしてゲージ管理をしっかりして倒しきりたい。

とはいえ、体力は控えめなのでやはり倒せるなら高速韋駄天のタイムに収束するのではないだろうか?(マラソンは数十秒あるが)
頭の耐久値が少ないため、よくダウンするはず。上手く誘って動きを止めて行きたい。
尻尾に至っては数回斬るだけでぶち切れる。(狙いにくくなるため正直切れないで欲しい)

攻撃力・防御力・素早さに極振りの低体力マンなので、弱点をしっかり狙いながらやり過ぎない攻めの姿勢で
勝利をもぎ取って行きたい。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ナナ・テスカトリ
mhf132niku.jpg
弱点は頭・尻尾、属性はあたり。
当然振り向いてくるので基本は頭前で対応することになる。サマーソルトや突進後の僅かな隙に尻尾に攻撃が入るくらい。
どれだけ的確に頭に攻撃が当てられるか、という勝負になりそう。

微妙な属性値かつ、手酷い前提条件だが、良さ気な辿異武器は……

聖女の御旗Ⅵ
御旗
の複合属性の課金ガチャ太刀。リーチも中と使い易い。短いながらもデフォでゲージがあるのもデカい。
しかしながらお客様、現在は入手不可でございます。
とはいえ、今回の属性肉質的にはまぁ誤差の範囲内といえなくもない?
持ってる人はまずコレで試してみれば良い感じの太刀。

熾凍因果ノ刀・極地
因果ノ刀
属性の課金キット太刀。属性相性は最適とも言えるがリーチが極長、ナナ相手の場合は胴や翼に吸われるデメリットが。
扱い勝手は悪いだろうが、上記の御旗を持ってない場合は”キットゆえ、課金すればいつでも入手可能”という意味合いで推している一品。
繰り替えしますが、属性ダメージとしては誤差レベルかも。PSでカバーするなり、個体でカバーするなりやり方はあると思うので、
購入する如何は要相談&自己責任で。

課金武器ばっかじゃねーか!
というのも、今回の韋駄天の条件は辿異武器、かつレア以下というもの。
すなわち、ゲーム内生産の辿異武器は生産段階での性能で挑むことになる。
辿異となると斬れ味・攻撃力・属性値・会心率どれをとってもイマイチ。その点、課金武器の強みは最終強化段階でレアというところだろう。
性能差はあるとはいえ、属性値や斬れ味ゲージは辿異相当のものといえるため、ゲーム内の緑辿異よりかは遥かに有用。
まぁ課金武器最適解など今に始まったことではないので今更声を大きくすることではないので受け入れよう。

忘れてはいけないのが状態異常。前回は怪奇・ナルガ太刀が最適解となった記憶も新しいでしょうが、辿異武器でも同じこと。
麻痺睡眠はひとしきり揃っているため、変撃でのダメージ増加も見過ごせません。
ハードコア個体のナナにどれだけ有効かは分かりませんが、タイムに詰まってきたら思い出したい知識の一つですね。


今回もシジル無し・ランクアップ無しのナシナシ韋駄天!
相性の良い装飾品とは一体……!?

グレン剣珠GX5    剛撃2 怒2 達人3 一匹狼2
現状のスキルポイント考えるならこの辺り?
剛撃見切りをワンランク伸ばしつつも一匹狼でカンストさせるパワー型。
ハメ込み装飾品で特に何もなければ選択の価値アリ。

ほんとに回避性能が付くか付かないかでも変わりそうな感じです。回避性能無しでは突進も満足に擦り抜けることができないはず。
運営の手腕が問われる時……ッ!


そんなこんなで最速開催の韋駄天、同週にアップデートという最悪の日程になっております。
新モンスターやアプデ内容を楽しんだり、マグスパ取得イベントをこなしてマグスパで遊びたかった(´・ω・`)

しかも!当の韋駄天ではマグスパ部門が実装されているという始末。
取得イベントは直ぐ終わるのか!?それからマグスパを生産!?どういう動きか確認する時間は!?練習は!?
マグスパ部門……これは相当カオスの予感

無茶苦茶すぎてちょっと面白そうなのでボクも時間に余裕があれば記念受験してみるかもしれません(´艸`)
元より多部門勢も多い上位陣、少なくはない数の方がマグスパ部門へ参戦するのではないでしょうか?私、気になります!

いじょ!
アプデ内容を満足に楽しみ始めるのは来週からになりそうで、口の中でにが虫を調合中のAliceでした~ヾ(≧皿≦;)ノ


第131回 凍海獣討伐G! 太刀部門  

mhf131top.jpg


こんばんは、なおです
韋駄天乙狩り様でしたーっ!


今回の相手はポカラドン!
G1の時は罠ハメで非常にたくさん狩られたモンスターである

そんな速攻で狩られる印象のポカラドンだが、いざ高火力を捨ててタイマンで戦ってみると....
くっそ強い(判定が強い)

なにあれゴロリンの判定の長さ!?
超高速のネコパンチ!?
たまに明後日の方向に走っていくしさーもう

まぁそれはさておき、そんな悪の塊である彼をも退けた上位陣の動画をチェックしていきましょう


【最終暫定1位】【1:31:96】【武器スロット:G級・怪護珠*3】
https://youtu.be/SGwdpjtdTiA

【最終暫定2位】【1:46:40】【武器スロット:剛撃+5、一匹狼、弱点特攻】
https://youtu.be/vtm9cEbv9gs

【最終暫定3位】【1:52:76】【武器スロット:G級・怪護珠*3】
https://youtu.be/jbUHbrfxcXI

【最終暫定6位】【1:56:20】【武器スロット:剛撃+5、一匹狼、弱点特攻】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33835481

【最終暫定7位】【1:59:13】【武器スロット:レビ剣珠GX3、御神楽剣珠GX5、レックス剣珠GX5】
https://youtu.be/LCSnoJvqsag

【最終暫定11位】【2:01:60】【武器スロット:G級・怪護珠*3】
https://youtu.be/XzCiLi5tjJo

武器はアリスさんが予習記事で書いたようにデフォ長い空ゲと高会心のアルナジトが使われてますが
なんとナルガの毒太刀こと夜刀【月影】も使われています!

ナルガ太刀は毒900、アルナジトと同じく会心50と一見強そうですが、デフォが紫ゲージなので素の火力はどうしても負けてしまいます
またポカラドン自体の毒ダメージは240と決して高くはない数値
ではどうしてナルガ太刀がアルナジトより勝ったのか...

毒太刀にさらなる真価を発揮させるスキルがありますよね、そう怪奇です!
いろいろ効果がありますが、一番の強みは防御無視の追加ダメージが入ること
どのくらい追加ダメージが入るのか詳しい計算はできませんが、このおかげで毒状態の時アルナジトを上回ったようです

ですが怪奇はSP15とやや重いスキルです、普通に発動させるには5P以上のスキル値を持つ装飾品が必要なのですが...
なんと過去にイベクエで怪奇+5PのG級・怪護珠という装飾品が手に入れることが可能でした!
これ3つで怪奇を発動させることが可能ですね!

戦闘の内容もチェックしてみましょう
今回は纏雷が発動可能ということもあり、いかに序盤に発動させるかが高速討伐のポイントの一つだったと思います
上位陣の中には開幕の咆哮を拾うという、マジで!?って思うような動きもありますね
豪放+3が付いてるので気付きにくいですが、意外と咆哮の範囲は広いようですね

続いてのポイントは牙突ですね
解放連撃に次ぐ高火力技ということもありバンバン使っていきたいところですが、立ち位置によっては牙突が撃てないor当たらないモーションがいくつかあり、少々難しかったと思います
場合によっては抜刀ダッシュで位置調整を行うことで解消される事もありますし、いなしの後方向キーを入力すればちょっとだけ方向をずらせるのでみんなで次回に活かしましょう


くそくそ言いながらやってましたが振り返ってみれば初心を思い出させるような韋駄天でした(個人差があります!)
あと、ナルガ太刀が怪奇を発動させることで化ける事が分かったのが大きな収穫です
多分今後も遷悠武器の高速韋駄天のときは使われる可能性があると思うので、怪護珠を持っていないって韋駄天民は次イベクエが配信された時は回収しておきましょう

続・極み吼える挑戦  


mhf 2018-09-05 00-54-36-518


こんばんは、なおです
先週は隙あらば極み吼えるジンオウガに挑戦していましたが
結果は...

https://youtu.be/VH5SF83ZW2I

はい
マスト2までは到達できましたが、ちょっと遅かった

んんんんんーッ!
悔しい

覚醒してからビビっちゃって手数が落ちてしまったのが原因だと思う...

あまり攻めすぎると大雷光虫ばらまきとかが回避できなくなったりするので加減が必要なんですが難しい

やっぱりドームニフラムを後半もたくさんしてくれれば助かるんだけども

でも逆に言えば2マスまで到達できたから、あとは縮めるだけ!
次回の無双も何かと被ってなければ頑張るので、俺の背中を押してくれ...

第131回韋駄天杯~予習編~  

mhf131top.jpg
ポカラ丼マイッ♪
どうもAliceです。最近毎回毎回水曜日や木曜日のほぼ直前投稿になってしまっていて
「よ・・・しゅう?」状態が続いているので、いい加減『次回はもう少し早く書きます』と宣言するのを引退します!(違うそうじゃない)

連続する台風に翻弄されながらも予定は変わらずやってくるのが韋駄天。
前回に引き続き辿異かと思いきや、予告文から溢れ出るポカラドン臭。
アレ(蟹)はただの鯖統合特別企画だったのか、はたまた次々回は辿異に戻るのか?
まだまだ判断するには早計なので、勝ち組になった際は最低限祭り武器の素材を回収しておきたいですね!∠( 'ω')/


前置きもさておき、今回の貸与防具はこちら!
mhf131dtl.jpg
相手がG級モンスターですので普通のG級一式ですね。
ただ、今回は遷悠武器限定。数に限りがございますので選定はお早めに……。
例によってシジルは不可。当然だ。
特別な効果はないので、基本武器倍率+30だけが乗る感じですね。

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf131defset.jpg
おぅおぅおぅ、まぁ~汎用的ですね。剛撃・豪放・激励がしっかりついてれば何も配慮は要らないでしょう。
火力スキルとしては適応撃が発動していますが、痛撃が発動圏内だと思うと斬組にとってはそこまで重要ではないかな?

太刀にとっては錬気ゲージ蓄積時の火力UPがあるため剛撃+3もあれば十分カンストに近づくでしょう。
しかし遷悠武器はちょっと倍率が物足りない場合もあるので、吸血一匹狼で後押ししてあげる必要がありそうですね。
痛撃・吸血か痛撃・一匹狼の装飾品あたりが有効かも。

スキル構成からしても平均的なので、前回とは打って変わって実にスタンダードな韋駄天になりそうです。
(ハメ込み装飾品で『幕無』発動とかやられたらその限りではない)


きゃわたん!きゃわたん!(⁎˃ᴗ˂⁎)
mhf131pokara.jpg
はぁー(クソでか溜め息)
なんで成長すると、あぁなってしまうんでしょうねー。(´・ω・`)

現実逃避もそこそこに。相手はポカラドンです。
G級初期のモンスター故か、色々と未調整感の漂う悪鬼である。
遷悠種顔負けののっぺり属質、素早い軸合わせによるターン制の無視、よくわからない当たり判定、通常時と怒り時の俊敏性の落差、etc...
やってみれば分かると思うけど、めっちゃ戦い難い相手。正直、これと韋駄天したくないなーと対峙する度に感じるくらいには糞モンス。
HC個体は存在しないが、素でHC個体を相手にしているような奇抜なモーションが多い。

・ネコパンチ
亜光速のパンチ。無理(ノ)'瓜`(ヾ)

・ボディプレス
ババコンガのような攻撃。「いなし」も取り易く、弱点である前脚へ「いなし突き」を叩き込めるので
こればっかする個体を引けたら勝ちでしょ(思考停止)

・2連ジャンプ⇒尻尾振り
ピョン、ピョンと飛び掛り攻撃をした後、身体全体で尻尾を振り抜いてくる。
韋駄天では時間ロス攻撃となり悪手になりそうな印象。

・拍手インパクト
ポカラドン最大にして最強の技。アシカ?オットセイ?のように前脚で拍手したあと特大の衝撃波を放つ。
出が早いうえ、範囲も広く判定も長く避け辛い。こちらに飛び掛るように打ってくるため、ベタつきで戦っているとガードも捲くられがち。
因みに咆哮攻撃時も2回拍手するのが予備動作のため判別に時間が掛かりそう

極海なので多少走らされる上、罠を持ってる訳でもないので素直に駆け寄って行くしかないか?要検証
開幕は突進や水ブレスなどまちまち。

何が辛いかって飛竜種のような2回の振り向きによる軸あわせでなく、1度の軸合わせで攻撃してくることが多いので反撃のタイミングが掴み辛い。
ましてや軸合わせなしのバックアタック技まで持っているため性質が悪い。
攻撃時に身体全体に判定があったりなど戦い辛い。2連尻尾振りはかなりしなるため横に居ても当たることもw

戦い難いとはいえ、軽くダメシミュを叩いてもそこそこの数値がでるので
おそらく今回『も』高速韋駄天待ったなしなのではないだろうか?


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ポカラドン
mhf131niku.jpg
前脚が弱点なのは意外でした。てっきり頭や尻尾が柔らかいのかな、と長年思ってました。
狙い易い位置ですし、眼前(というより腹前?)で戦いながら頭や腹に吸われながら戦う感じになりそうです。

属性はほんとにのっぺりしか通らないので今回はおまけ程度で考えた方が良さ気かな。
弱点特攻などもありますし物理肉質に注目していった方が建設的です。

多くない遷悠武器の中でも有効そうに思えるのは……

乱叛刃アルナジト
アルナジト
セルレギオスの属性太刀。属性ダメージが期待できないポカラだから有効か。
最新の遷悠武器であり、特筆すべき性能は斬れ味。不要の長ゲ&会心50%!
リーチは中ですが、前脚を狙うならば好都合でしょう。
追加発動スキルが特に無ければ有力候補の一角。

残りはハメ込み装飾品頼りにはなりますが、剣神が発動可能ならば属性&高会心THE・ディカローグが候補対象か。
属性が通らないとあれば、始種武器にはない状態異常太刀にも注目したいが爆破もあまり有効そうには見えないのはなんとも……。


シジルはないよ!ランクアップもないよ!装飾品ど~しよ!

御神楽剣GX5    一匹狼3 痛撃2 匠1 剛撃2
正直ハメ込み装飾品の余剰ポイントしだいなのでなんとも。痛撃・一匹狼の装飾品から適切なものを選べばいいかと。
剛撃が3→4にできますが、一匹狼つけるならば無意味ではないが剛撃4にする意味は薄め。
他に良い余剰ポイントが生まれてればそちらを検討した方がいい。

吸血倍率UPでも良いが被弾して火力が落ちるのであれば、実質無条件の一匹狼の方が良い。
当たらなければいいんじゃね?⇒じゃあ吸血の回復効果も要らんくね?までがテンプレ。

まったくの憶測になりますが、なんか閃転つけてくる気しない?戯言だよ……。
運営とのシンクロ率が試される。


まぁ、そんな感じでアプデ前韋駄天が始まります。
名称がMHF-ZZになるならMHF-Zでは最後の韋駄天という言い方にもなるでしょうか?

冒頭でも言いましたが、ほんと遅れ遅れの記事になりゴメンナサイ。(ノд`。)
自分用の予習記事とはいえ、そこに甘えて直前投稿は悪癖ですので考えものですね。

それと、今回の韋駄天ですが、ちょ~っと参加できないかな?(泣)
旅行(?)の予定と被っているため走れて1日あるか…う~ん、厳しそうかなぁ( ˘ᾥ˘ )
とかなんとか言いつつTLの流れにウズいて走ってるかもですがw
まぁどう考えても後半は絶賛旅行()中なので無理ぽ。

TLなどで皆さんの阿鼻叫喚ぶりを楽しみにしたいと思います。(´艸`)

いじょ!
マグスパどうっすかね?登場後の韋駄天・磁斬鎚部門の人口が気になるAliceでした~。


【第伍ノ太刀】夏の太刀交流会!  

tachiparty5_top01.jpg
こんばんは!なおです
夏の太刀交流会乙狩り様でしたーっ!

今回は納涼祭ということで水属性の太刀を担いでもらいましたが、涼しさを感じられたでしょうか?
僕?辿り異なるリオレウスに焼き殺されたり、極み吼えるアイツと大乱闘したりと、涼しさを味わう暇がなかったです


ではさっそく交流会を振り返ってみましょう


今回は前回、前々回、前前前回からの反省点を活かそうと2人で話し合ってから開催しました

まず「初めて参加した人や物静かな人も楽しめるように」となるように太刀の小ネタを集めおきましたが
小ネタを集めておくって言っても太刀の知られざる操作方法とかギミックだとか語ったわけでなく
「刀神(秘伝)に手を出してみてはいかがでしょうか!」とか「今まで製作してきた太刀で一番苦労したのは何ですか?」とか軽めの話題から入っていく感じでやってみました

結果としてはけっこう一緒におしゃべりができて本人も満足そうにしていたので重畳の至り、というところでしょうか?


あとは「少々募集が偏ってしまい、もっと柔らかソフトな交流会を期待していた方々には居たたまれない」という課題もありましたが
これは...うーん、ちゃんと対策できたかなぁ
開催を無双にわざと合わせてるから高難易度に募集が偏るのは仕方ありませんが....
あっ!参加者の方が辿異種合宿と称して800辿異種巡りで募集してくれたのは助かりました!
そうゆう手もあるのね、と、次回から参考にします!

無双と被さっている+参加者の半分が不退なので高難易度に偏るのは仕方ありませんね...
時期をずらせば解決できるでしょうか?あー、でも逆にやり応えがないということで強者ユーザーが減る可能性も...
難しいぃぃぃぃ!!



どぅーも、Aliceです。 0(:3_ヽ)_
夏休み間際と突然の開催でしたが、太刀交流会ご参加いただきありがとでした~!

今回は、名誉挽回!汚名返上!
いつもは無言・棒立ち・野次飛ばしの3本でお送りしているAliceですが、
コミュ、頑張りました。

まぁなお氏の感想にもあるような感じですが、今までの自分と比べたら大分しっかりしていたかと思います。
(内輪ネタになりますが、通話では挨拶もせず失礼しました。m(_ _)m)

開始すぐは酒場になお氏とボクのふたりボッチという胃の痛くなる惨状でしたが、一人…二人…と入室して頂いてからはバッと
それなりに開会式()も始められるかな、という人数にもなり胸を撫で下ろしましたε-(´∀`*)
ツイッターやブログ等で告知はしていますが、やはり酒場の人数状況が少ないと「あれ?始まってないのかな?」とかの牽制?で
入りづらいという空気感、あると思います!次回はサクラを雇った方が良さ気ですかね~

太刀を担いでココ!という極エルゼもビックリの高ハードルっぷりの交流会でしたが、皆さん思い思いの珍しい太刀を担がれて参加いただきました!
天叢雲剣ばっかりということもなく、始種に遷悠、HCやSP武器までと西洋剣から日本刀、鎌にかんざしと実に様々でした。
特別なイベント武器でもないのにデフォルトで多様な形状がある太刀はやっぱり見てて面白いですねo(*・ω・*)o
ボクですか?ボクは、天廊武器を担いでましたね。
むか~しに何を思ってか作っていた攻撃力コスト200振りのダウンフォールに水刻印の属性の太刀でしたがw
お、面白いと思ったんだけどっ……軽く笑われちゃいましたw(´>ω<`)チクセウッ

何の目的で作ったんだったかな~アレ。


クエストにもいつものは参加できました!(広場管理ヒマだったかんね!)
辿異種やUNKちゃん、エルゼにオウガと、PTご一緒していただいたに感謝を!
いっぱい乙ってましたが、「ハイグラの負荷に耐えられなくてカックカクだったしぃ~?」「通常ならあっ余裕ぅ~ですしぃ~」
という言い訳をお聞き下さい!!!(雑魚乙ですぅ~)

↓↓↓個人的ハイライトはこちら↓↓↓
【激写!】彩の滝に突如舞い降りた宇宙人が放つ謎の発光現象とは!?【UMA】
tachiparty5_A01.jpg
tachiparty5_A02.jpg
どっかからテレポートしてきた感ある。


って感じで、アプデ前というもっとも過疎化が進行するこの時期のMHFだというのにお集まりいただきありがとうございました!
迫り来るZZアプデ!新武器のマグスパ!果たして太刀は、太刀交流会は、生き残ることが出来るのか!?
次回!秋の太刀交流会、「なお氏、MHF辞めるってよ~追悼編~」でお会い致しましょう!

ではでは~またどこかで~。「らっしゃ~せ~」メイドのAliceでした~~~ (,,・ω・´)ノノ



最後に
Twitterやブログで宣伝してくださった方、当日参加してくださった方、ありがとうございました!


プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード