太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

MHFの思い出【夢現】  

album_b01top.jpg
”覇種黒レイアをソロ討伐したい”
それがMHFで願った2つの夢のうちの一つでした。

どうも性質の悪い方の管理人、Aliceです。
こちらはサービス終了直前に上げた2本の動画について語ろうと思います( ˙꒳​˙ᐢ )


動画のテーマは『今昔』
かつて思い描いた一つの夢の実現と、最終的に至った現在の自分の姿を収めておきたくて、
18日の深夜3時頃まで奮闘して撮影してました0(:3_ヽ)_
無被弾でキレーに撮るとか、餓狼してタイムを縮めるとかもすれば良かったという思いを実行するには、
残された時間は短過ぎた()
もっと早くからやれ。とここ最近記事を書きつつ痛感する次第であるのはもう語るべくもない。


〓〓〓以下回想〓〓〓

―――時は遡り、まだボクがHR帯のひよっ子ハンターだった頃。
当時から憧れて、好きだったモンスター「覇種UNKNOWN(以下、黒レイア)をソロ討伐してみたい。」
そんな夢を友人に語ったところ、友人は優しくこう言いました。

Nuk◯「Aliceさんの装備じゃ無理ですよwまず回復薬が尽きるでしょうね。時間も全然間に合わないと思いますよ^^」

ハァー!?やったろぅくぁwせdrftgyふじこlp

とは言い返しませんでしたが、まぁこれは冗談抜きで当時のボクには無理だったでしょう。友人の分析は至極真っ当でした。
まだ秘伝すら持ってなかったボクの装備は鬼神アカムテンプレをアレンジした鬼神ルコ装備でスキルも平々凡々。
この時のPSも高いとは言えず(今も高くはない?ほっとけ)、少なくとも火事場プレイなんてできる訳もなかったので、
あのような事を言われて当然だと(もう少しFの知識が身に付いたのちに)、思いました。

〓〓〓回想終了〓〓〓


そんなこんなで、結局覇種黒レイアをソロ討伐しないまま、G級へ上がり、装備もどんどん強くなって、
PSはチョコっとだけ良くなって、いつしか極ノ型も登場し、非不退で上級至天黒レイアのソロ討伐動画を上げられるくらいには成長を果たしました。
もう黒レイアなんてコントローラーを左手と右手を1本ずつ使用するだけでも倒せてしまうボクですが、
それでも心の奥底にはずっと、あの時倒せなかった覇種黒レイアの存在が刻まれていました。

「最期に狩るモンスターは決めていますか?」という言葉で、黒レイアを思い描いた時、
狩り納めはこのモンスターにしよう。そして、あの夢を実現させようと思い挑みました。

とはいえ、今の剛6不退刀神…(ryという火力マシマシな装備で挑んでも"あの頃"の夢を実現させるには
些か易さが爆発し過ぎてる、と思いましていくつかの半端な縛りを設けました。


【MHF Z】あの日見た夢の続き……
https://youtu.be/qdGiP38mwM8
album_b01.jpg
・武器とスキル構成は当時のもの
・カフはなしだが、プーギーアイテム(回復薬G)は有り
・当時なかった極ノ型禁止天ノ型で挑む
・でも秘伝書効果の倍率補正は仕方なくGSR999のもの。会心+26%とか再燃も装着
・当時は乙女の心系アイテムや高速砥石、本気飲料などは持ってなかったけど甘えた←
・でも歌姫効果はG級からの要素とみて縛る
・尻上がりは昔より大幅に強化されているので尻上がりの実は禁止

という具合で、火力系は縛り、生存系は緩くするという半端な縛りをしました。
というのも、撮影し始めたら思いのほか時間が掛かり、再燃なしとか無被弾とか言ってると
これサ終までに撮れんわ、って思って甘えました(:3_ヽ)_


開幕クルりんはご愛嬌(,,・ω・,,)
最初に飲んでいるのは練気ドリンク→本気飲料【会心】→激励の実です。
抜刀してエリアインしてるのは草。極ノ型の癖ですね。残念、天ノ型に抜刀ダッシュはありませんお客様(ノ)'瓜`(ヾ)

最後の一撃以外見所はない単調な内容ですが、覇種モーションて至天と結構違う所もあり苦戦を強いられました。
対となる上級至天の撮影が1時間程度だったのに対し、こちらは3時間以上掛かったくらいw
動画でもミスって被弾してますが、上からブレス→十字に延焼する攻撃がホント苦手なのは当時から進歩しておらず、
その他にも格好の悪いトコを残しちゃいましたが、これもAliceだ。と

コックピット表示[OFF]なのは縛りではなく動画の"映え"のため。
吸血もなく残り体力の見えない状態だったので、足踏み削りを恐れ何度か途中で回復薬G2を飲んでます。
巧流がないため切れ味管理もし辛かったw雑な管理で適当に高速砥石使ってます。
そう思うとスキルの乏しい覇種黒レイア側の動画ではコックピット表示[OFF]もある意味縛りになってたかも?

あとはもう最後ですよ最後!

    

もちろん決まったらカッケェよなぁ、とは思い、ちょうどコケたし狙って入力した訳ですが、ま・さ・か終わるとは!(((๑º ロ º๑)))
自分でも驚き、震えましたね。

被弾も多く、再燃まで見せちゃって時間も掛かってますが、あのラストを納められたらもう良いだろう!と。
あの頃の夢が、太刀動画として最高の幕引きを魅せられたと思うと、叶える価値のあったものだと、誇りたいです。



【MHF Z】最期に描く己が果て。
https://youtu.be/34WBm8nQNa8
album_b02.jpg
対して、もう一方の動画は完成形Alice。装備もスキルも一切の自重なく挑んだ最期の上級至天黒レイア。
とは言ったものの、TA動画を撮る気も、時間もなかったので一匹狼餓狼というようなガチタイマン装備ではなく、
ボクが最期の時まで使った【太刀の汎用装備マイセット】で挑戦した思いを含め、このようなタイトルとなっています。

縛りもないので覇種黒レイアより遥かに簡単でした。あ、こっちは歌姫も入れてます。
最初に飲んでいるのは練気ドリンク→尻上がりの実です。
モーション引きが良くなかったのと若干の火力不足で覚醒まで時間掛かってますね。まぁ概ね見所なし(?)

終盤のサイドタックルに対する甘えたいなしが無ければ無被弾だったと、見返してて気付いた時は惜しいことをしたなぁと思いました。
撮影始めて3~4回目には倒せたんですけど、至天黒レイアの大技”黒霧滑空”(適当)のモーションを動画に残したかったので続行。
さらに欲を言えば、極ノ型のこちらは解放連撃でトドメをさせば良かったですね。そこはまぁジカンガ-

撮影してて思いましたが、やはり黒レイアは”あぁ素晴らしきターン制”が良く味わえる最高のモンスターでした。
形態ごとに技が変化していくためモーションの多さもMHF随一という具合ですが、その分覚えた後の戦い易さはピカイチ。
練習して成果を感じることができ、至天シジルという結果までついてくるため、戦っててもTOPクラスで楽しかったです。

また覇種レイア動画の天ノ型と比較して、極ノ型がいかに優れた型か、”いなし”の強さも存分にお見せできていたかと思います。
特に青オーラから使用してくる即死滑空は、いなし→瞬斬という太刀独自の対処法がベストマッチしててとても楽になってます。
ガード&回避判定を一度に受けられるので雌伏・巧撃・巧流・獅子奮迅といった諸々のスキル効果の回収に役立ちますしね( ・ㅂ・)و

まぁ詳しくは昔書いた「至天UNKNOWN」の太刀攻略記事で書きたくっているので割愛。


そんな様々な思いを込めての”狩り納め”動画でした。
『悔い』は残りましたが、『夢』は残さず終わることができたのでやって良かった。
十全たる思いでMHF動画を撮り終えられました。(¦3[___]

いじょ!
黒レイアこそ至高のモンス、Aliceでした。
みなさん良いお年を~(2度目)


MHFの思い出【追憶】  

album_a01top.jpg
フロンティアロスの中からこんにちは。
どうも、性質の悪い方の管理人、Aliceです。

今回は昔話といいますか、思い出を振り返る記事で気持ちの整理をしたいと思います。
太刀に直接関係がない記事にはなりそうですが、ご容赦を。


■2013.07.15  Alice、メゼポルタに立つ。
チャットログファイルを遡るに、どうやらこの日がボクのMHFデビューの日だった模様。
新しくPCを買った勢いで始めたというよくある話ですね。
しかしこの時は「お試し」感覚だったようで、深くはプレイしていなかった。
友人の古参ハンター(Nukoさん)に指南して貰いながらゆるりと進めてたはずです。

■2013.07.29  邂逅
album_a01.jpg
こちらは最古のSS。クエスト始まった途端の動作不良、そして[UNKNOWN]の表示とともに轟く咆哮。
最高の演出でしたね。痺れました。
Nukoさんから「絶対にその装備じゃ勝てないのでリタしてください」と聞くも、姿だけでも拝みたく接近した様子。
ホープ一式にゴゴ太刀という、いかにも芋くさい装備してますねw
この後むちゃくちゃリタした。

■2013.09.18  PC鯖統合と夢の一週間
album_a02.jpg
鯖統合のためデータが残らない空白の一週間が生まれた。
この期間中は全コース無料開放やHRPの77.7倍キャンペーンといったお祭状態になった。
当然メンテ後にロールバックされるため大いに楽しみ、一気にG級の扉を叩いたもんだ。
―――そして、このメンテを境にしばしの休止となる。

■2014.02.09  ザイラに惚れた。それだけの復帰だった。
album_a03.jpg
実はボク、ザイラ装備大好きなんですよヽ(*゚д゚)ノ
当時、パッケ発売記念に行われたMSSPさんのニコ生放送「G級モンスターを狩り尽くせ」を観たのをきっかけに
ザイラシリーズという神デザイン装備に魅了されました。
口元を隠すようなヒーローマフラーに、どこかアイヌ民族紋様を思わせる腰から伸びるデカリボン。
普段自分は自キャラの後ろ姿を見ていることが多いモンハンで、その後ろ姿が最高にカッコ可愛い。
装備の更新により着れなくなった期間も長いですが、最後にカイラ(ザイラの後継シリーズ)外装が登場し、
着続けることが可能となったボクの代名詞とも言える装備でした。

―――そして2度目の休止。(たぶんHLクーポンが切れたら止めてたんだと思うw)

■2014.10.12  MHF、本格始動
なぜこの日だったのか?特別なキャンペーン期間でもなかったため色々調べて思い当たったのが
「MH4G」の発売が10.11だったからというもの。その当て付けに「うぉぉぉモンハン楽しぃー!」とSNSで言いたかっただけであろう。
当時のボクは3DSを持っていなかったのだ。(ノ)'瓜`(ヾ)
仮に持っていたとしてもあの前時代的低画質の本家様をやる気にはならなかったろうが

ここから先、どっぷりとフロンティア沼へとハマっていく。
サービス終了が発表されるまでの約5年間。絶え間ないチャットログファイルの数々が
MHFにログインし続けていたことを証明している……。

■2014.12.18  番人、対峙
album_a04.jpg
11.19に行われたG6の大型アプデからひと月後のことである。
天廊の解禁はこの1日前で、その日は天廊のアトラクションを楽しんで「こーゆー感じかぁ」で終わったのだが、
翌日情報を漁っているとどうやら天廊にはヤベェ奴が潜んでるという話が。居ても立っても居られず急いで会いに行ったわ。
どこか機械的な、エイリアンちっくとも言えるそのフォルムに、攻撃モーションに、戦闘BGM、全てに一目惚れでした。

ここからは定期開催イベントに天廊が加わり、狩人祭・極征・大航祭と並び4大イベントサイクルが完成した。

■2015.02.04  いざ、G級ハンターへ
album_a05.jpg
そう、様々なブーストのバックアップがあったにも関わらず、未だにHRハンターだったのだ!
理由は単純明快、HR帯限定の素材報酬数x2倍ボーナスの味を忘れたくなくてひたすら「終わりなき襲撃」を
回してはHC素材の貯金に勤しんでいたからです。(当時から意地汚い……)
Nukoさんには「もういい加減G級きてくださいよw」と事あるごとに催促されていた。
しかもコレ、記憶に間違いがなければ、友人のSAIさんの昇級シャンティについてって(自分も達成扱いになると知らず)、
不意打ちで上がってしまい、呆然としていた気がw

■2015.03.05  ナンニデモ=
album_a06.jpg
太刀使いですから(*´ ω `*)
基本プレイスタイルが効率厨なボクなので、強いなら作りますよ。
そも見た目が最高にカッコイイ。ディスフィロアの胸の核を鍔に添え、熾凍を体現するかのような凍てついた刀身。
ゃ~太刀で翼破壊大変だったなぁー(遠い目)。開幕の接近でデカ過ぎる個体だったらリタしてましたネw
この頃はまだ結構重度の一筋タイプといいますか、太刀・ハンマーくらいしか使用していなくて、
それこそG級入ってから、防具はずっと赤イカにGグレン珠詰め込んで戦ってんじゃなかったかな?
秘伝もそれしかなかったから【蛇柳】担いで、横に張り付いてタイミング良く縦斬りを繰り返してた。

■2015.05.09  初(たぶんね)の韋駄天参加
album_a07.jpg
第89回「蒼眠鳥高速討伐」韋駄天に参加したようです。最終結果のSSは撮ってなかったようなので、
順位は不明ですが(くそぅ、公式の韋駄天ページ消えるの失念してたぜ)、まぁタイム的にもお察しでしょう。
この時に火が点いたのか覚えていませんが、このあと何回か参加していくうちに、評価がCからBへ、BからAへと上がること、
順位が伸びる喜びを知り、『いつの日か、韋駄天の金ソードを獲る』というMHFでの夢が胸の内に生まれていました。

韋駄天に関してはも一個別の記事で書くと思います。

■2015.05.31  太刀秘伝珠【刀神】完成
album_a08.jpg
袖を通してハイ、溶鉱炉。
ボクが作り始めた頃はもう大分緩和されてたのでそこまで苦労したー!って感想はなかったですね。
あ、それでも相性ってのは人それぞれにあると思うんですが、ボクは「盾蟹の触覚」が相性最悪でしたね。
やー、死ぬほど狩ったなぁ密林ダイミョウ。

珠秘伝が完成してから装備の自由度も上がり、見た目も性能も優秀な課金防具「ダスク」や「閃の軌跡」シリーズが出始めて
装備の強化に勤しむことになります。
ここから丸一年は下積み時代というか、すっ飛ばしてきたG級コンテンツ(歌姫ストーリーや色集め、その他優秀な精錬珠)の消化期間になりました。
スクショフォルダをみてる感じ、ドゥレムディラの討伐に力を注ぎつつ、ジョー2頭(金ではない)や褐ッパリアのぼっち討伐など
高難度系のクエに挑戦する様子が見てうかがえました。てゆーか、当時のランセはヤバかったからね。ゃー乱世乱世。

■2016.09.02  近所の人以上、知り合い未満。
album_a09.jpg
ホーム(ワイルド ランド10)での日常の様子。初めてなお氏の姿が登場したSS。
この時はまだなお氏とはチャットすらしたことないはず。ワイルドはソロ区なので青チャが流れないのが常で、
ワイルドテンは1PTほどの少人数が固まって、(おそらく身内通話でもしながら)クエを回してる人たちが何組かいた感じ。
時折、どこかのグループがふざけだすと自然とやりすぎない程度に”乗って”くる。そんな雰囲気がたまらなく好きでした。

■2016.11.9  MHF-Z、爆誕!
album_a10.jpg
全ての武器に抜刀ダッシュ!ハンターも極まる極ノ型!モンスターたちまで極まって……頂点を目指せッ!
流石にこの辺りになってくると記憶も鮮明なのも相俟って、思い出も溢れてきますね~。
極ノ型はまぁぢで神だった!これぞフロンティアのモンハンじゃあ!と後世に語り継げる素晴らしきもの(○-`ω´-○)
抜刀ダッシュや抜刀受け身が可能となり、太刀はなんとガードまでできるように!
太刀にはコロリンか避け斬りしかなかったところに第3の手、”いなし”が追加されたのはもう戦術の幅がユニバース。
それまでじゃんけんでいうグーとパーで戦っていたところにチョキが加わりサイキョージャン?みたいなトコあった。

詳しくはまた別の記事で書くと思います。

そして辿異種な!ゲロ強かった!!!_(´ཀ`」 ∠)
これは勝てないって意味じゃなく、タフいって意味でね。
当時まだ珠秘伝組だったボクは、オレ!パト娘!契約ラスタ!一時ラスタ!総勢4名、ぼっちPT!!!で狩ることが常だったので
★4辿異の耐久にはもぉ~牛。平気で1戦15分~20分くらい掛かっちゃってシンドみが辛かったデスネ。
『非効率の中で効率的に』というモットーですが、非効率(ぼっちPT)で1クエこのタイムはちょっと効率的にとは言えず、
流石のボクもブレイブ進出を考え始めた頃合いです。(不退を獲ろうという思いはナイ。ラヴィアレルギーマン)

辿異スキルによる大きな装備改革もあり、まさに目まぐるしく変化が起きていた時期ですね。
この辺りから、考え方も変わってきて太刀一筋っていう考えではなく、ハンマーやライト、ランスや片手といった他武器種にも
手を出し始め、モンスターによって担ぐ武器を変えるフロンティア思考に馴染んでいきました。
(辿異種の部位破壊素材がね、太刀じゃあ難しい箇所もあってね。刺胞嚢とか刺胞嚢とか刺胞嚢とか……)
これにより太刀以外の秘伝珠の作成や装備作りにあけくれる日々がまた1年くらい続きます。

どうでもいいですけど、公式の『MHFの軌跡』にあるZアプデの日付……盛大に誤植ってません?

■2017.06.05  『太刀の一太刀』ブログ、開設!
album_a11.jpg
―――全てはここから始まった。
アノル韋駄天が終わり、広場で検討会をしていた最中、突如なお氏の方から持ち掛けられた。
ちょうどボクも自分の装備やMHFでの記録を日記とかにしたいな、とブログに興味を持っていた時期ってのもあって
これを快諾。ふたりで2日ほど打ち合わせをしてこの日に開設、以降サ終までコンスタントに更新が続くブログとなる。(誇大広告)

詳しくはまた別の記事で書くと思います。たぶん

■2017.07.05  大金星
album_a12.jpg
ハルド韋駄天にて夢にまで見た金ソード!
ブログを開設して間もない頃に起きたこのジャイアントキリング。一部の層に太刀の一太刀の存在を知らしめるチャンスを
担っていたんじゃないか、と思います。
何よりボクが書いた初めての単独記事がハルド韋駄天の予習記事ということもあり、一種のゲン担ぎではありませんが、
その後のボクが書く記事の指針として大きなポイントとなりました。

そして、この日の大型アプデで実装された「狩煉道」という良コンテンツにどっぷりと浸かり、
ここから1年近くは狩煉道韋駄天狩煉道狩煉道無双狩煉道というような毎日になる。
我らが太刀交流会も何度か開催し、小盛況~中盛況くらいの盛り上がりをみせた。

■2018.05.03  愛刀、完成
album_a13.jpg
伝説をその手に。真宝刀・天叢雲剣
待望の太刀のN武器を実装から半月、ようやくその手に納めることができました。
実装日に手にしてドヤりたかったものですが、予想外の交換P設定にあっぷあっぷw
ブレイブで自分より先に完成させているハンターを見かけてはハンケチーフを噛み伸ばしていました。(ノ)'瓜`(ヾ)
もう1日でも早く完成させたくて、ネカフェ武器の記事で書いたNコ+Nブコの16時間2000円の札束殴りを何度も入れました()

■2018.05.16  不退ノ構デビュー
album_a14.jpg
この日まで珠秘伝マンでした。辿異種はドラやガスラまで実装され、極みエルゼや極みドゥレムまで居るというのに……
こうしてみるとボクが不退マンだったのはわずか1年ほどだったんですねー。
”力”を手にしてからは快適そのもので、ずっと依然からこうだったかのように錯覚して強さの実感がどっか行ってしまいましたね。
辿異種もかな~り楽になりましたねぇ。まぁこれにより以前にも増してボクのぼっち化が進行したとも言えるのですが。
独りでも簡単なら独りで済ませちゃう。そう、通信表の協調性の項目に「もっとがんばりましょう」をたくさん貰った子でした(*´ ω `*)

■2018.10.08  古き良きハメ文化を体験する。
album_a15.jpg
その名は、『秘刻印』。
周りの老g……フレンドからよく聞かされましたね。頭ハメループだとか、ピタゴラだとか。
ただ、ボクが始めた頃はG後期でもあり、ハメ対策もされているモンスの実装ばかりですし、
ボクにとってはNPC3人が麻痺をとって、ボクがDPSとして―――斬り伏せる。のがハントだったので、
正直話半分どころか話1/10くらいで聞き流してましたねw
しかしこのアンリミテッドモードで秘刻印集めをする際には、ハンターの連携による”ハメ”を味わうことができました。
軽銃火器部隊による横列掃射、麻痺スタン磁縛による拘束戦法、etc…楽しく美味しいハントでした(○´ㅂ`○)

■2019.06.30  瞬間、太刀、重ねて
album_a16.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=VS5epSesyIE&t=6s
なお氏との極みドゥレムペア討伐成功。
ふたりで撮った動画の中で会心の出来栄え。それまでの撮影より遥かに好調子だったため予測を上回り、
2度のマストモーションの超咆哮を2回とも喰らうという醜態はありましたが、それでも良い動きはできていたと思います。
何日かに分けて撮影・挑戦していたのですが、通話しながらの研鑽はとても楽しかった思い出です。
最後の方ではマスト2の感じからも「これは倒せるわ」ってふたりとも直感していたため、
「最後は解放連撃で決めようぜ!」
「おけw溜まってるわ」
「じゃあ、次の隙のタイミングでな……いくぞっ!」
若干ボクの方が早く打つ→なお氏コケる
「「あ゛っ!!」」
パラパ~パ~♪パパパパ~♪
「ずるいずるいずるい!w」
っていう裏話オチがありました(´艸`)

■2019.12.18  グランドフィナーレ
album_alast.jpg
最期の日はテンヤワンヤでした。
なぜもっと前からSS撮り納めや、狩り納め、フレンドとの交流をもっともっとしてこなかったのか。
悔いを残さないように、など無理難題ですので可能な限り悔いを減らすようワールドを、ランドを、フィールドを走り回っていました。
そして公式の生放送を多くのフレンドたちと通話しながら聴き、最期は我らがホーム『ワイルド ランド10』の仲間とともに、
ソロ区も構わず青チャで好き勝手言い合いました。
相互不干渉が心地好く守られていたワイルドテンですが、そこに居座り続けるハンターの間には見えない”絆”が確かにあったと思います。

フレンド含め、ホームの仲間含め、一緒に狩りをしたハンターたちに感謝を。
この5年間、MHFをして過ごした時間はとても有意義なものとしてAliceに刻まれました。


=====================
はい、ここからちょっと蛇足。
きれいに〆た所で申し訳ない駄文です。
やーツイッターでは年内にまとめます~、なんて言ったんですが……
間に合わんわ、スマン!
途中何度かでてきた『詳しくはまた別の記事で~』ってやつがあるので、正直年明けも更新が続きそうです。ハイ。
全部書きたいこと書いたら、最後になお氏とふたりで簡単な〆の記事を書くと思うので、
太刀の一太刀のブログはそれをもっての終幕となることをご了承下さい。

それではみなさま、良いお年を~ ノシ


なおの一太刀 終の型~前編~  


こんばんは!
太刀の一太刀のなおです

〆記事ということで、まずは我々2人の思い出を書いてみました
なお編とAlice編、そして最後に総合編の3種類に分けて〆ていきます!


それでは私の思い出を語っていきましょう


2012年春、自動車学校に通いながら卒業を待つ日が続いていました
そんなある日、高校の友達がMHFの話題を振ってきて一緒にやろうと誘われました
モンハン自体はポータブルの2ndから始めて以降2ndG、3rd、triGと自分で言うのもなんですがガッツリやり込んでいて
フロンティアの話題も中学の頃にちょろっと聞いたことあったなってくらいで興味はちょっとありましたが、いかんせん月額課金制ってのに抵抗があって話は聞くけどスルーしとくかって思ってました
ところが、お昼休みでコンビニに行った時、ふとその友達から「なお、ちょっとスマホ貸してくれない」と言われ、そういえば以前も新しいスマホ買うから参考に自分の見せた事あったし、今回もそういう類だろうと秒速で渡したら
「スマホを返して欲しければ今すぐそこでCAPチャージしろ!」とカプ畜もびっくりするような宣告をされ、私も言い訳で抵抗しましたが
「お金無い」←「無いなら貸す」
「CAPチャージの方法分からない」←「操作が分からないなら教える」
ま!無理ですよね!

ということでお金は自分で払って操作は教えてもらい、その日の夜、メゼポルタに降り立ちました

--その時歴史が動いた--

あの時誘われなかったら、もしくは言い訳が成功してしまったら、間違いなく今の自分は居なかったですね

本当に彼には感謝の気持ちしかありません
改めて、あの時誘ってくれてありがとう


そんなこんなで私のメゼポルタ生活が始まったわけですが
同時に5年間在籍させてくれた猟団、†星十字騎士団†での生活も始まりました

猟団、くっそかっこいい響きに感動し同時に知らない人とのコミュに不安も感じていましたが、例の高校の友達(以後B氏)が言うには「君の知ってるS先輩が団長でS先輩の後輩(私にとっては1つ上の先輩)と友達、そして自分たちで構成されている」と聞き、S先輩には部活で知り合ってポケ○ンバトルとかもした仲だし、良い先輩だったから大丈夫そうかな~って感じでした
ということでSkypeの猟団の窓に入れてもらいました
今では砕けた会話をするぐらいですが、当初はガッチガチに緊張して丁寧語しか喋らなかった気もしますw

スカイプの猟団窓には入れましたが
モンハンの方の猟団に入るべくHRを上げようとのことでクック先生をS先輩に手伝ってもらいました

S先輩はライトボウガンを担いでてラスタもいました
まだラスタとか知らなかったので、猟団の人かな?って勘違いしたのも懐かしい思い出
多分麻痺弾とか徹甲榴弾でサポートしつつ、太刀の人(ラスタ)が斬って倒してくれるんだろう
下位だし2、3分くらいで終わるんだろうなーって思っていた時期が私にもありました

そこで私が見た光景は
クックの落ちてくる所にシビレ罠設置、そして 超☆速☆射 
ダダダダダダダダダダダダダ!とマシンガンの如く連射し、ものの数十秒でクック先生を討伐
俺?口ポカーンだったよ
S先輩が担いでいたのは優秀な剛ライトのバール=ダオラでした

こ、これがフロンティアなのか...(ゴクリ
と強烈な洗礼を受けました


さすがに思い出全てを書き出すのは大変なのでここからは特別印象に残ってる物をピックアップしていきます


【HR試験のシャンガオレン】
上位シャンガオレンを倒す試験ですね
いつものように猟団のみんなに手伝ってもらいました
クシャナSP黄一式(通称金クシャSP)を身に纏ったD氏のインパクトが強かったです
一方で私の装備は レ ザ ー 一式
完全寄生はもうしわけないし、少しでも貢献しなきゃと思い脚を斬るも踏まれて即死
これを2セット繰り返してしまい、剛シェンと違って途中のエリアで討伐できない故に非常に時間がかかるクエストをハットトリックで失敗する訳にもいかず、みんなの雄姿を見てるだけ戦法に変更しました
最終エリアで大砲とバリスタの支援ぐらいは出来るだろうとバリスタ集めて大砲の弾を持って最終エリアで待機
すると...ボッ!と音と謎エフェクトと共に私の体力が一瞬で0になり見事ハットトリックを決めてしまいました
その場にいた猟団の人も「!!?」ってなってて、スカイプの通話でも「なんだ!?」と誰もが状況を理解できず、「なおさん、どうしたの?」と言われて、私も理解できずに「急に爆発しました」と恐る恐る言ったらみんな大爆笑
未だにどうしてああなったのかは分かりませんが、恐らく隣のエリアからシェンガオレンのゲロ爆弾が飛んできてそれに被弾したのかなーって
30分かけてハットトリックをかましてしまいましたが、もう一回手伝ってくれた猟団のみんなには感謝!圧倒的感謝ッ!


【特デュラフラウ2】
HRを効率よく上げる為にネカフェに行きました
ちなみにネカフェは今まで行ったことがなかったので緊張しましたが意外と手続きとかは簡単でしたね
そんで数あるたっぷりクエストの中でも特にうまいデュラガウアが配信されるとのことで事前に罠連捕獲の流れを猟団員に教えていただきました
確か火力は悪女を持たせたフラウさん任せで自分たちは麻痺武器やスタンできる武器そしてシビレ罠を駆使してとにかく拘束し、瀕死になるとフラウさんが教えてくれるので再度シビレ罠からの捕獲玉で〆って流れでした
初めて見た時は「これがフロンティアか...(ゴクリ」って凄みを感じたのを覚えています
最近のフロンティアではあまり見る機会がありませんが、捕獲の方が体力を削りきる必要がないためクエの時間が短縮でき、昔はうまクエとかを連戦するときは捕獲必須だったんですよね
あ、ちなみに好きなレスタはフローラさんです
フローラ


【秘伝防具】
秘伝防具というその武器種を極めた人が着る防具があるんだよって団長からたまに言われてました(別名白装束)
宝石の名を冠する白き防具で一式着ることでその武器種に合ったスキル(ex.刀神、銃傑等々)が発動する...
というくっそかっこいい設定・雰囲気で、どうやったらこれ作れるんですか!?と聞いたら
「尋常じゃないくらい作るのがくそマゾいぞ。完成まで数年はかかるんじゃないかな」って団長に言われましたが
その時の自分はMHF始めたばかりで何もかもが楽しくて楽しくて、そんなに価値があってくそかっこいい防具とか絶対作ってやらぁ!って心に決めてました
ただ、太刀のクォーツのスキルを見ると回避性能は良いけれど餓狼+2とか普段使いじゃ強いけど難しいスキルだなぁって思ってました
そんなある日秘伝書を入手してこれから太刀を極めていくぞって時に赤秘伝が実装されました
気になる太刀秘伝の名はスピネル、そして気になるスキルは
太刀技【刀神】、見切り+3、龍風圧無効、耐震+1、集中+2
なんじゃこの神スキルはーッ!?ってめちゃくちゃ驚きました!
秘伝スキルで超高級耳栓内蔵そして龍風圧無効と耐震+1でほとんどのモンスの妨害を対策できるし、見切りがデフォで3付いてるとか化け物か!?集中+2もあるに越したことはないスキルだし、無駄がない、無駄が無さ過ぎるッ!これが秘伝防具か(ゴクリ
と絶対作りたいって思いはますます強くなりました

間違いなくこのスピネルって秘伝防具は強い、絶対強い
そう思っていた時期もありましたが、まさか広場がスピネルだらけになるとまでは当時は思ってもいなかった...

そして同時に実装された秘伝書コース
当時は例えばHC剛種に行ったら天と序or中or極or天が追加で貰えるという今よりもおいしくない仕様でしたがそれでも当時はあの苦行の紙集めが半分で終わる!となって猟団員の秘伝作成へのモチベが上がってきたと覚えています
そのちょっと後に今の秘伝書と似た仕様(天なら天が追加で増え、極なら極がって仕様)になってさらに集めやすくなり、少ないお小遣いで秘伝コ買って夜な夜な必死に集める旅が始まりました

ただ紙は集めやすくはなったが、肝心のHCモンスターは簡単に倒せないのが難しいところ
HC上位でヒーヒー言ってましたが、みんなの装備や腕が上がっていくにつれ、HC凄腕、そしてHC剛種も回せるようになったのはやってて成長を感じて楽しかったです

HC変種エスピナスを頭ハメしたり、HC剛ドラを龍属性上げて連戦したのは良い思い出

そうして2か月くらいかかってようやくスピネルFXが完成しました
めーーーーーーーっちゃくちゃ頑張りました!
ただ微妙に辛かったのがお金
そう、秘伝防具は強化に膨大な費用がかかるので、後半は紙はあっても防具強化ができないって事も
気刃ループ(気刃斬り1、2で減った練気ゲージを避け斬りで回収できるので無限コンボができる)を実際に味わった時に感動しました


【初韋駄天】
夏に初めての韋駄天が開催されました
お相手はルコディオラ
こういう腕試しのコンテンツもあるから試してみたら?と団長に言われたのがきっかけ
ルコをソロ討伐かーってちょっと怖気づいてましたが、2nd・2ndGの頃は訓練所もやり込んでたのでやる気はありました
韋駄天杯動画まとめには残ってないのでどういう立ち回りが正解だったかは分かりませんがそこそこ連戦してB判定は取った気がします
(初めて半年もせずにBだから、まぁなんぼか頑張った方では!?)
当時はBでも嬉しくてこっからどんどん成績を上げてくぞってポジティブシンキングで以後韋駄天の世界へどっぷりつかることに


【MHF感謝祭2012】
初めての...オフ会!(オフ会!
ギウ祭とも言われるやつですね
MHFの公式イベントが東京で開催されるので、みんなで集まって行きました
会場ではいろんなブースがあって射的や切り抜き、あと覇種黒レイアの先行体験会だっけかな
とにかくガッツリ遊べれる大きなイベントでした
同時にVS大会も開催されてたので、プロハンのムーブが大きなスクリーンで見れて憧れました
射的ではバール=ダオラとニゲル=フルグルといった人気の剛種ライトを使えました
自分はたまたまフルグルが渡されたのですが射的用とは言えけっこうかっこいいのねコレ
で結果はというと全弾ヒットで1等~3等の商品を全部ゲットできました!
最後の1等のやつは的が小さくて外した!?と思ったら跳弾して後ろから当てて倒すという神プレイ?をして、まぁ、結果は重畳の至り、というところだなってなりましたw
で、1等の商品はどんなやつかと言うと
グーク
デーン!
みんな大好きグークのぬいぐるみでした
デカい、かわいいって事で持って帰るのがちょっと恥ずかしかったけど、以後友達にかまってもらったり、うちの家族の人気者になったりともはや家族の一員となりました

あと覇種黒レイアの先行体験
これも面白かったですね
当時は変種黒レイアが狩人祭で配信されてたりもしたので変種は頑張れば倒せるって感じでしたが貸出装備かつ変種の上の覇種というクラスということもありなかなか覚醒まで辿りつけませんでしたが、今後こいつとまた戦えると思うと気持ちが高ぶってきました

そして正式実装時には驚異の失敗率で広場をごめんなさいオンラインにさせたヤバいやつ

最後に感謝祭で一番面白かった事
事前に重大な発表があると言われてて、まさかサービス終了か!?とも噂されてましたが
なんとフロンティアにもG級の実装!そしてMHF-Gへと変わると発表され会場は大盛り上がり
さらに既存の武器のモーション修正で双剣はめっちゃスタイリッシュに回避してるし、太刀は見た目全振りのかっこいい放出斬りしてるし、片手は...無限連斬はあんまり盛り上がりませんでしたね
でも片手も定点攻撃が出来るぞ!ってことで片手界隈では盛り上がってたそうです
そしてギウラスの名言「そういうなかで、どっかのタイトルが出たら人もとられ、モンスターハンターフロンティアもですね、やばいんじゃないかと。もうサービス終了するんじゃないかと。で、今日の重大発表はサービス終了だろうと。そういうことを言ってた奴ら全員...反省しろぉ!

反省しろー!

あの瞬間の会場の盛り上がりはヤバかった
語彙力ないんだけどとにかくヤバかったです!



ざっとフロンティア開始してからフォワードの頃の目立つ思い出はこれくらいでしょうかね
次回はMHF-Gの頃の思い出を語るのでご期待下さい

歴史に残る太刀動画ベスト10!  

mhf 2018-11-01 15-37-44-333
こんばんは!なおです
今日は私選出の歴史に残る太刀動画を厳選に厳選を重ね10個に絞ったのでそれを紹介しようと思います!


【高難易度編】

【MHF-ZZ】極み灼き凍るエルゼリオン太刀ソロ討伐(修正ver)
https://youtu.be/lUoanrgSgLc
極みエルゼ太刀ソロの動画ですね
実装時から太刀じゃ討伐は難しいだろうと言われ続けてましたが、サービス終了前になんとか討伐!
半年くらい前から挑戦してた方だったので陰ながら応援していましたが、討伐成功したツイートを見た時は私も凄く興奮し感動しました!
同じ日に台湾勢のあのお方もだいたいソロ(エリア前で笛の演奏受けてた感じだけど戦闘は一人?)で倒していたので二重の驚き

【MHF-Z】極み駆けるナルガクルガ 太刀ソロ
https://youtu.be/qHCVjd0Ov7E
太刀のTA勢ならば知らない人はいないだろうJunさん(HN:零天さん)のマスト極みナルガのソロ討伐動画です
私もこの動画を何回も何回も見て極みナルガ討伐を練習してました!
その無駄のない華麗な太刀捌きに気持の良い刹那いなしの音、思わず見惚れる程の立ち回りには圧倒的視聴回数と高評価が押されるのも納得がいきますね!

[MHF] 覇種ドラギュロス 太刀ソロ 10ラスタ
https://youtu.be/E1sFifoDayk
フランス勢のハンターことデチューさんの覇種ドラ太刀ソロ
スピネルではなくクォーツで餓狼で立ち回るガチ戦闘仕様になっています
ドラギュロスと太刀は相性が良いとは言え、餓狼という超火力の代償に行動回数が制限されるスキルでの立ち回りですが、丁寧なプレイングで確実に且つスピーディーに戦う姿はまさに刀神


【韋駄天編】

【MHF】第47回公式狩猟大会 轟竜高速討伐!太刀部門
https://www.nicovideo.jp/watch/sm15521159
当時の韋駄天はいかにハメにもってくかも大事でした
その為に避け斬りができる天の型ではなく斬り下がりの地の型が使われることもしばしば
また、太刀の持ち味のディレイのかけ方も怯み値を超過しないようにするめに必須技巧でした
この動画では天の型でいわゆる気刃ループ(気刃1→気刃2→避け斬りのコンボ)をしているだけなのですが、ディレイのかけ方がうまいと思って選出させていただきました!

【MHF-G】第97回韋駄天杯 凍王龍討伐  太刀部門
https://www.nicovideo.jp/watch/sm28227327
封神演義最強の一角こと金剛サイバさんのトア韋駄天1位の動画
トアの猛攻撃をとにかくかわすかわす、また狙った部位への手数も多く、これぞ韋駄天って感じの立ち回りですね!
氷の床3連打のやつってああやってかわすのか

【MHF-Z】第145回G級韋駄天杯 辿異氷獰竜討伐! 太刀部門
https://youtu.be/AMNjLhkvMkw
太刀韋駄天最強の刀神ことtakuyaさんの辿異ギア韋駄天1位の動画
この時の韋駄天では両脚の怯みが取り易いのと、氷尾状態からの氷剥がしでの確定ダウンを利用してドームキャンセルするってのが上位陣の戦い方だったようです
片脚ずつで怯み値蓄積が異なるモンスター故に怯みキャンセルを狙い易いってのが肝だったようですね
頭使って計算して勝つ、これぞ韋駄天ですよ!


【ハメ編】
【MHF】HC剛テオ太刀ソロ 3ラスタ
https://youtu.be/5txlbCZ77mw
韋駄天編でハメるためならば時として天の型の避け斬りではなく地の型の斬り下がりを使うと書きましたが、この動画はまさにソレ!
前に進んでいく避け斬りと違って斬り下がりは後ろに下がるためポジションを調整し直せるのが利点ですよね

【MHF】 HCエスピ変種 非秘伝 太刀極集め 2ラスタ
https://youtu.be/HpqSCJQ4TiI
当時めちゃくちゃ見て、いざ成功した時は感動したHC変種エスピの太刀頭ハメ動画です
太刀の極集めと言ったらエスピナスは定番でした
動画の説明欄にもあるように、白ゲだとヒットストップがかかって振りが遅くなるので青ゲが良いという、限定的とはいえ切れ味が落ちる事が良いこともあるという珍しい状況でもありますね

【MHF】HCヒプ変 火事場裏かぐや睡眠ハメ1ラスタ
https://youtu.be/kla9BUPAnKg
フォワード後期に見つかったハメ
お月見イベントで裏かぐやという太刀が作成できたのですが、睡眠値が異様に高いため複数人集まればクソ鳥と言われていたHC変種ヒプノックも拘束して高速で倒せるって具合です
変種ヒプノックはHCになると体力も火力も上がるので紙集めには適さないモンスでしたが、睡眠耐性は非常に低いため、HC補正があったとしても裏かぐやが4人集まれば睡眠ハメができたんですよね~
一角双SPみたいに修正されるかなって思いましたが最後まで修正されることはありませんでした
これにより極集めはエスピとヒプが定番になってました


【その他】

【MHF-G】G級HCデュラガウア嵐の型太刀ソロ2ラスタ
https://youtu.be/FwZxnX3X26U
嵐の型の気刃貫刺し(通称牙突)メインにした立ち回りの動画
これまで嵐の型はあまり使われることはなく日の目を見ない感じの型でしたが、スキルで剣術+2、シジルで技強化[太刀]貫刺しというのを焼き付けると気刃貫刺しのモーション値がすごく上がり、当てれれば強いという事が判明し当時の太刀スレでは話題になってました
今でこそ太刀と剣術+2は相性の良いスキルでしたが、当時はヒットストップが非常に重くまともに使えたもんじゃないと言われてましたので太刀の青秘伝は剣術+2が発動するためダメな秘伝って言われてましたが手の平ドリルで評価は変りましたね


いかがだったでしょうか
なるべく昔の物から新しい物までを選んでみました
これ見てモチベ上げて、自分のペースで前を向いていきましょう!


遅れながらブロガー交流会の報告書!  

blogerpartyTOP.jpg
どうも太刀の一太刀です
12月12日に開催されたブロガー交流会に太刀の一太刀も飛び込み参加したのでだいぶ遅れましたがその報告をまとめます!

@diceでPTを振り分ける形式だったので
斬っても斬れない絆の私たちでしたが散り散りに
しかし当日はボイチャしながら【万全ノ構】状態だったので実質セーフ

ということで以下2人の視点からお伝えします

<なお>
私のPTメンバーは
至郎田正影さんJack・OさんVARDIAさん(途中参戦)でした

見たことはあるけども話したことないし緊張でブルってたら...もはや身内の人が一人おりますねぇ!
と、多少ビビりは収まりましたが、みなさんチャットしてくれるしPTの雰囲気はグッドだったので瞬時にアットホームですよ

4人で1個づつクエ回したのでその内容も紹介しましょう

1戦目、シャンティエン
mhf 2019-12-12 21-37-52-791
Gの代表的なモンスターですね
ある時はGN粒子を出しトランザムできる古龍、またある時は付録の漬物石、そんなおシャンティーですが専用ムービーとBGMが4つもあり、
大型探査船の拘束バリスタや銅鑼等のギミックも使用できるという豪華モンスです
戦闘の内容としては、正影さんがマグスパを巧みに使いスタンも取っていくという華麗なZムーブ
かぼちゃさんもランスで堅実に攻め、時として銅鑼もバッチシ決めていくという洗練されたGムーブ
一方の自分はソルフレア一式を身に纏い、紅魔の刃(G級バルカン太刀)で斬り伏せるERムーブ
という、MHF-Z、MHF-G、MH-ER(エクスプロア)の3つのスタイルが飛び交う1発目なのに力の入り方が凄まじい内容でした

続く2戦目は私のHC剛錆クシャ(スクショ忘れ)
HC剛クシャといったら閃光でしょ!ということで開幕閃光玉を投げましたが失敗、気を取りなおして再度投げようかなと思いましたが
みんなふざけないで真剣に戦ってるのを見て我に返り、名刀時継で斬り伏せてきました

3戦目は覇種テオ
mhf 2019-12-12 21-57-25-053
ボンボン!って爆発で画面が見にくくなるのが特徴のモンスですよね
ということで爆撃剣晶を装着し対抗してきました(迷惑
PTのみなさん、余計見にくくて本当にすみませんでした...

ラストの4戦目は再びシャンティエン
mhf 2019-12-12 22-09-15-959
はかいこうせん!!
ヘビィもいろんな歴史を飾る武器がありましたね
勝ちラオ用の怒髪砲【紅桜】SP、そして貫通撃ちの弩岩獄重弩【狙熱射】や真冥雷獄重弩【玄鷹】とか覚えてます
物理弾最強だったり、貫通はライトに負けたり、属性で攻めるのが全武器中トップクラスになったり等々
話を戻しますが、シャンティエン人気ですね


<Alice>
ボクのPTメンバーは
MIKIさん日本酒娘さんリュヌさんでした。

コミュ弱のボクですが、事前にくろさんのブログをチェックし、一人が最低2回はクエ貼りを行う予定だと
前もって把握しておくというセルフメンタルケアをかませばななななんくるないサァー↑

1戦目、上級至天黒レイア改め、第一区番人ドゥレムディラ
blogerparty01.jpg
という訳でボクの用意したカード2種は黒レイアと番人でした( ˙꒳​˙ᐢ )
交流会前に道の階層を稼ぎ番人を出現させ、黒レイアは練習までしておくという用心深さ。
準備万端よぉ、と意気込んで最初は黒レイアを貼ったのですが、ご一緒する方が「クエに参加できません」とのこと……
???と思いましたが、続く言葉で甦る記憶!
L v 5 0 G 級 武 器 の 所 持 経 験
それこそ最早久遠の彼方へと忘れ去られた至天クエストへの参加条件!
「そんなものありましたなぁ」というレベルでしたw
そんなわけで用意していたもう一方の切り札、番人を切らさせてもらいました。
ちな、こっちは30階登るのも一苦労だったので練習なし。ヒヨって第一区を貼ったっていう←

やはり番人、カッコイイ姿と多彩な攻撃モーションは多くのハンターを魅了してきた実力者!
初見だった日本酒娘さんもドゥレムのファンになったんじゃないかな?
心残りとしては日本酒娘さんの言っていた「もう1段階あるのかと思ってビビッたなんていえない!」という言葉。
残された時間で彼(彼女)がその真意を体験することができたのかだけは気掛かりだ(,,˘ω˘,,)

続く2戦目は極征紅ミラボレアス
blogerparty02.jpg
MIKIさんの好きなモンスターとのことで、灼熱の火口へ飛び込んできました。
紅ミラは覚醒演出がド派手で良いですよね~。マグマのカーテンが広がり、その中を突っ切ってくるボレアス!
BGMの盛り上がりも相俟って、ミラトリオの中ではボクも一番好きかもw
いつもラスタや他人任せだったから、クーラー効果ないまま戦ってたことに戦闘終了後に気が付いたっていう( ˙-˙ )

3戦目はG級グレンゼブル
blogerparty03.jpg
こちらは日本酒娘さんの好きなモンスターだとか。
モンスターは好きだがこの高地という糞マップ観光地は好きになれなかったなぁ~w
というわけで登山開始のマラソンからはじまる当マップ。
折角だからここはとてもお世話になった覇種武器:怒髪獄大槌【豪浪】を担いでハンマー装備でのりこねました。
「見ろよ?痛てぇだろ?」と言わんばかりのこのフォルム、大好きでした(*´ ω `*)

ラストの4戦目はG級グァンゾルム(スクショ忘れ)
ぶっちゃけ極みグァンよりも苦手な人、多いと思います。ボクがそうです。
即死技のメテオリックエクスプロージョン(適当)に苦しめられ、惜しくも失敗。
武器しまうのが少し遅れるともうダイブに間に合わず、無慈悲なるスリップダメージでやられてしまうのは
俗にいう優しくない即死

<〆>
MHFをプレイしてきた中で、一度は目にしたことのある、TLに流れてきた、
はたまたGoogle検索「MHF 装備 テンプレ」で出てきたブログの人だ!
そんな、有名人に会える集いでした。

更新頻度も少なければ、内容も局所的な我らがブログを見てくれてる人はいるのだろうか?
ブログ歴約2年という、長いとは言い切れない歳月の間にはそんな思いも僅かばかりか沸いたこともありました。
そんな迷いに対する答えを、先輩ブロガーであるくろさんからいただけました。
「MHFブログって意味の無い物は絶対にありません、絶対何かしらをテーマにしています。
団の思い出、自分のプレイの仕方、攻略関連、ネタなど全て、何かしらのテーマに沿っています。
だからこそブログっていうものは素晴らしいと私は思います」
それが交流会の〆の言葉でした。
その言葉は翌日に最後の交流会開催を控えていた我々の胸に、深く響きました。

それにより最後の交流会をどーこーできたという成果はまぁはっきりとはありませんが、
そんな人たちとともに、MHFというゲームを盛り上げる一端の末端の隅っこくらいは、
担っていられたんじゃあないかと思えました。

最後に素敵な交流の場を作っていただいたくろさんに最大級の感謝を。


【お知らせ】サービス終了にともなうブログの運営について  

今後の更新予定についてのお知らせです。m(_ _)m
-- 続きを読む --

【第拾ノ太刀】最後の太刀交流会!  

tachiparty10_top01.jpg
こんばんは!太刀の一太刀です
最後の太刀交流会乙狩り様でしたーっ!でしたー!

交流会での思いの丈を綴る最後の機会なので縦に長い記事になるかと思いますがお付き合い下さい。
二人で書いていきますので、どこがなおパートで、どこがAliceパートか、分かるかな~?

<全体>
21時から開始でしたが、時刻になっても私たち含め7人しかいなかったので思わず苦笑いで誤魔化す模様
ですが徐々に増えていって、参加はできないけど顔だけでも見せにって方や、初めて来たんですがって方もいて
もう感謝の気持ちしかありませんでした
また、皆さんユーザーイベント慣れしてるのかコミュ力が高いのか分かりませんが、
私たちが「どうなるかなー(ガクガク」って怯えている中でもガンガン話してくれるしクエ貼ってくれるしで非常に助かりました!
初参加の方も来てくださり、主催側も開催したかいがありましたね!

初の平日夜開催だったのも仇となりましたかねー。とはいえ、流石にユーザーイベントラッシュ!
他所への被りを気にしつつも、負担にならないよう調整した結果ですのでご容赦をm(_ _)m

といいつつも、同日に競合(?)していた鹿杯(シカップ)腕相撲大会の主催や参加者の方々には、
あちらのイベント終了後にこちらへ雪崩れ込んできていただけて言葉もありません。あったけぇ!



<開会式>
「最後だしなんか気合入れてしゃべらなきゃ!」と
球根は春にキレイな花を咲かせるために厳しい冬を乗り越える的な事を語ろうと思ってましたが、
校長先生のお話し並みに長くなりそうだったので、できるだけ簡潔になるようにまとめました
ただちょっとくさかったかな?
まぁ最後だし勢いで感じ取ってくれると助かります

上でも言ったとおり集められた人数が少なくて、裏では二人でゲロ吐いてましたね()
無事、盛り上がれる結果に納まり、ホントに感謝です。今年最後の大焦りでしたw



<撮影>
予定では10時頃に集合写真を撮るはずでしたが、楽しくって時間が過ぎてるのを忘れていました
ですが臨機応変に撮影に移行できたので結果オーライ

どの装備で撮るか迷いましたが、前日に手に入れた悲願のアービターオーラを纏っての姿にしました。
SSタイムは思い思いの装備やポーズで個性が出て良いですね。
余所のイベントではすみっこの方に行きがちでアングル確保が難しいのですが、
自分のだと堂々と真ん中陣取れるので撮りやすいですね。
ただし、酒場の柱とロープ、てめぇは許さねぇ!(拳



<雑談>
極みエルゼ太刀ソロの話題とか広まってましたね
みなさん情報が早い!
あと昔話にも花が咲いていました
ギアオルグが実装早々にハメられてたことや、穿龍棍が飛び暴れていた頃そして空中での戦闘スタイルが地雷になった頃等々
また、深夜になるとみんな色のある話題するのね
誰かが流れを止めねばもうちょっと続いていたでしょう

そこで出た話題の一つに「最後に狩るモンスターは決めていますか?」というものがありました。
みなさん思い思いの狩り納めがあると思います。悔いの無いよう、最後の斬り捨て相手を考えておきたいですね。
ボクは、黒レイアか番人で迷い中ってところでしょうか。



<クエスト>
10回も太刀会を開いたので、運営側の立ち回りも慣れてきたものです
ということでいろんなクエストにお邪魔してきたので一部を紹介

VSマスト極みゼル
mhf 2019-12-13 21-35-48-089
まっ、乙るよね(すまん!

VS剛ヤマツカミ
mhf 2019-12-13 22-00-19-415
瞬斬あるある→微調整ができない

VS極征ボレアス9999
mhf 2019-12-13 23-26-36-121
ボレアス強すぎワロタwww(4戦くらいやってほぼ毎回2乙したから笑ってる場合じゃない
ちょっと前に行った時は勝てたんですよ!
あ、いや、その時みなもと使ってたかも

あまりにもやられるからボレアスに対して捨て台詞を吐くなおだったが...
mhf 2019-12-13 23-54-58-340
シュレイド城から抜けられてしまいました(ある意味シュレイド城を守れたのでは!?)

まっこんな感じでほとんど乙ってたけど、時間が過ぎるのを忘れていたほど遊んでました!

嬉しいことに後から続々と酒場へ来られる方が見られたため、例によって広場管理の名の下にサボっていたボクですが、
落ち着いてきた頃にはクエも募集して遊んで来ましたb
tachiparty10_chat01.jpg
やー……そうそうたる面子が来ちゃいましたよ。
GOYUさんとはその昔、なお氏の紹介で出会った大剣豪で有らせられまするが、
人付き合いの少ないボクの数少ない尊敬する化物のひとりですね。
くろさんも付き合いこそ短いものですが、特にブログ方面で非常に親切にしてくださりありがとうございました。
過去にときめきクックで秘刻印集めをしにブレイブに籠もっていたら、偶然PTをご一緒できたのも思い出です。
かぼちゃさんは……話すのは最後にしてやる。

何度か失敗挑戦しつつも無事討伐!
チャットにもある通りみんな無乙の完勝でしたネ!
tachiparty10_quest01.jpg
え?スタミナゲージがおかしい?もちろん上至天だったんですよね???

次イコ、次。



<深夜の部>
tachiparty10_night01.jpg
恒例の深夜の部。武器種フリースタイルの開幕です。
お時間も0時を回っている手前、オヤスミになられる方、武器自由だから来られる方、様々だったかと思います。

一旦1次会の閉会式を挟む、とかしなかったのでスムーズに移行できてたかな

アリス氏がお気に入りのBGMモンス@3ってやってたので僕もパクって参考にしてPTと相談しMHFZで1番人気のモンスターこと
タイクンザムザ先輩の深層BGMを聴きに挑戦してきました
本当はスクショも乗せたかったんですが、熱中してるとスクショ撮るの忘れる人だから撮り忘れてました(すまん!
1回目は失敗したけども、2回目でなんとか蒼形態にできたので結果は重畳の至り

ボクは極みグァンやハルドメルグに行ってきました。
tachiparty10_quest02.jpg
太刀好きのボクですが、折角武器種フリーと謳っているので片手剣で遊んできました。
極みグァンのモーション忘れまくってて何度も乙りましたがなんとか倒せて良かったです。
体術ブタ撫でてなかったのと、真空刃付きじゃないもの担いできたのが密かな失敗でしたw
とても臭いたつ極みグァンでしたが、犯人は……この中にいるッ!

tachiparty10_quest03.jpg
ボク、ハルドには少し自信があるんですよ^^
軽口を叩くものそこそこに、ハルドは純粋に戦闘BGMが大好きですね!
開幕のテテンテテン、テンテンテンという滑り出しから、子気味良いテンポのピアノ調と木琴や鉄琴のアクセントが~
あいや、音楽には疎いので鳴ってる音がピアノだとか木琴だとかはわからんちんなので止めときましょうか。

大技バニラアイス(通称)を上手く避け斬りで処理して魅せられたのは我ながらカッコ良かったと思います。



<閉会式>
閉会式も何か深みのある言葉を送りたかったのですが、当日になっても良いものを決めれなかったし、
校長先生のお話並みになったらグダるなって思ったので手短にできました

突然なお氏に振られて驚きました。打ち合わせ時に何も伝えられてなかったので、
咄嗟に良い感じのこと言ったつもりです。



<〆>
別段、大きなブログでもなければ、若輩者の我々の交流会に「参加しよう」と思ってくれてありがとう。
今回来てくれた人にも、これまで1回でも来てくれた人にも等しく感謝を
……と、言う気持ちに偽りはないのですが、が!最後なので我が儘を言わせて欲しい!

かぼちゃさん!ありがとう!!

ハイ。参加いただいた方が目を通すと思われる記事で贔屓目のあるコメントは良くないとは思い控えてきましたが
伝える機会がもうないと思うのでここで述べさせて下さい。
かぼちゃさんことJack・Oさん。第一回から参加してくれてて、総出席回数10回!なんと全ての太刀交流会に来てくれました!!
それだけでなく、訴えたら余裕で勝てそうな交流会の丸コピペ宣伝記事や素敵な感想記事まで書いてくれてて、
ボクらにとっては最悪オン会主催2人でも、かぼちゃさんが来て3人にはなるだろうというくらい”居って当たり前”の存在でした。

募集が埋まらず停滞しそうな時には率先して手を上げてくれたり、チャットのボケの欲しい所にパスをくれるといった、
太刀交流会の裏方(サクラ?w)的人物でした。
最終回には中々姿を見せず、不安のあまり

なんてツイートしてしまいましたが、無事ログインボーナスを受け取りに来てくれました( ・ㅂ・)وサンクス!

アリス氏の言うとおり、本当にありがとうございます
自分は太刀会を続けるにあたって「初めて参加する人でも入りやすい雰囲気にしたい」ってのを思っていたので、
毎回参加していただいてるかぼちゃ氏に何か特別なサービスや待遇等はできませんでしたが、
それでも交流会の予告記事や感想を記事にしてもらい、そして次回の交流会にもまた参加していてだき、
本当に、本当にありがとうございます...ッ!と、こんな形ですがお礼をさせてください

太刀の人たち両名より心からの感謝を。


それとは別に、ボク個人からも感想の方をば。
参加された方はそうは思わなかったかもしれないけど、ボクはコミュ弱者なので
ぶっちゃけこーゆー場って苦手でした!(爆
やー、毎回裏のなお氏との通話では泣きごと言ってましたねぇ。
ブレイブの野良募集くらいその場限りの付き合いで終わるならいいんですけど、
やっぱりこーゆー集まりだと下手は見せられないというか、変な印象持たれたくないから必至さが変わりますよね←

とはいえ、真に嫌だったらやってない訳でして。
毎回の様に最中は「やんなきゃ良かった…」なんてボヤきつつも、終わってみれば「やって良かった」なんて口をつく始末ですからね。
ちゃんと”好き”でやってましたよヽ(*゚д゚)ノ

ただまぁ、なんでしょうねぇ。自業自得ったらそれまでなんでしょーが、クエに行くのもおっかなビックリって感じで
何かと理由をつけて行ってなかった訳ですが……
も゛っ゛と゛み゛ん゛な゛と゛ク゛エ゛い゛け゛ば゛よ゛か゛っ゛た゛!!!

最後ですのでくだけた感じで書かせていただきました。
10回という少なくもなく、多いとも言えない出会いでしたが、気持ちは告知用の宣伝画像で記した通りです。
有り難うございました。


初めて私たちが太刀交流会を開催したのは2017/7/2、と今から2年も前ですね
2017年はけっこう躍進した年であり、例えば不退目指してラヴィに飛び込んだ年であり、
それからアリスさんとこのブログを開設した年でもあり、いろんな事に挑戦していました
そんで確かフレの方から太刀の交流会を開いてよ!って言われたんだっけかな
面白そうだったし、ブログの知名度も興せるだろうと、とにかくメリットしかないしなって思って企画したのが始まりです

第1回目は何すればいいのか事前に考えてなくて勢いで誤魔化してました
でも勢いでちょっとどうにかなってくれたのは運が良かったのかなって

そして段々と参加してくれる太刀使いも多くなってきて、会場が埋まって急遽もう一つ会場を用意したこともあったっけな
ただその時はうまく仕切れることができずグダグダしてしまい反省したのを覚えています

ただ増えることもあれば減ることも当然あって
F自体の雰囲気が下がりつつあったり、本家でワールドが発売されてそっちに流されてしまったりすることもあり、
寂しい時もありましたが、それでも参加してくれる人もいてくれて非常にありがたかったと心の底から思う時もありました

そんなこんなでとうとう10回目、そして2年間続けてきた太刀交流会を無事終える事ができました
当初よりかはうまく運営できたと思うけど、まだまだ詰めが甘い所もあったと思います
それでも参加していただいた数々のハンターの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです
自分が持ってない様々な太刀を見ることができた
上手いプレイングも見れた
そして、いろんなハンターと繋がれた
勢いで始めた太刀会でしたが、とても素敵な時間を過ごせました

さて、開会の挨拶でも話しましたが今回のテーマは「終刀」「収刀」
振るうのも大事ですが収めるのもまた大事
気持ち良く終わり、収められるように、そして今まで担いできた太刀へ感謝を込める機会になってくれればうれしいなって


【お知らせ】最後の太刀交流会について  

201912Blog.png


こんばんは!なおです
さてお待ちかね、最後の太刀交流会のお知らせです

秋はちょっとタイミング逃してできませんでしたがそこはお許しを
ラストもアリス氏がカッコイイ画像を用意してくれました
いつも本当にありがとうございます

改めて今回のテーマです↓
表テーマ終刀
裏テーマ収刀
覚えておいていただけると幸いです

続いて詳細です↓

<主催者>
なお(Twitter:@nukenin11)

<イベント名>
第拾回太刀交流会

<日時>
12/13(金) 夜9時~

<場所>
カインド7 酒場2(※変更する場合も有り)

<参加条件>
・クエスト装備に太刀を装備していること(できればロビー装備でも担いでくれればうれしいです)
・イベント中は太刀を装備したままであること

<タイムスケジュール>
夜9時~:開場
10時頃:全体写真撮影
12時頃~:二次会

<注意事項>
誰かが不愉快になるようなチャットは控えてください
イベント中にハンター間でいざこざがあった場合には警告します
警告しても収まらない場合は退場させていただきます
退場することが困難な場合は酒場の変更、どうしようもない場合はイベント自体を中断させていただきます
様々な層の太刀使いが気軽に狩りができるように、珠秘伝@@reや不退@@reの募集は避けてください

毎度おなじみ深夜型のハンターのために夜中の出張太刀交流会という名の二次会も開催します!

夜中の出張太刀交流会(二次会)
<日時>
12/13(金) 夜12時~夜2時前後

<場所>
同じ

<参加条件>
同じ+お好きなお飲み物おつまみを用意しながらグダグダしましょう
武器の制限はありません!お好きな武器種(近接、打撃、遠距離どーんとこい!)でのりこねー!

<タイムスケジュール>
夜12時~:開場
2時頃:閉会式(終了時間は早まる場合もあります)

<注意事項>
同じ

こんなところでしょうか
人残ってればやるって感じですし、強制でもなんでもないので眠れないorおはようのハンターさんは参加してみてもいかがでしょうか
今回も夜中の出張太刀交流会は武器種フリーです!お好きな武器種でのりこねバッタ!


【予告】終幕!太刀交流会  


こんばんは、なおです

タイトル通り最後の太刀交流会を開催しようと計画しております
秋には開催できなかったので、秋冬合併回とします
ということで最期のテーマは
春夏秋冬→秋冬→しゅうとう→終刀

はい、表テーマは終刀に決定です
終わりの刀、最終回らしいですね

おや?終刀の様子が?
デデデデン!デッデッデッデッデッデッデ~♪

おめでとう!終刀は収刀の意味も付いた!

ってことで裏テーマは収刀です
収める刀、刀収めですね

次回の記事で詳細を記載する予定ですが
時間的に来週の金土日のどこかに開催予定なのでご期待ください(ドンッ

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード