太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第134回韋駄天杯~予習編~  

mhf134top.jpg
度目の辿異種韋駄天だァーーー!!!

特異個体の流れを断ち切り、襲い来るは辿異エスピナス。
攻撃の火力よりも、強化されたの状態異常が強力なため、
まさに、「巨大な角を持ち毒で体力を奪うモンスター」という予告通りの相手といえるだろう。


辿異種韋駄天となると当然、今回の貸与防具は~?
mhf134dtl.jpg
来たぜ、ブレイブ@4部位 ココ!
前回の辿異ダイミョウと同様、韋駄天専用アーマー「ブレイブシリーズ」です。
剛撃40 三界20 回避性能20 反動30という強靭なスキルポイントを持っていた頭のブレイブヘッドは取り外され、
フランテキャップに置き換わっていますね。
それにより保護スキルが壊滅状態に……。ど、どうすればイインダー (゚Д゚;)

武器も辿異種相手ということで辿異武器限定・レア度11以下・シジル×という制限となっています。
辿異武器ともなれば全てにおいて課金武器が上位に位置する、とは言い難くもなると思うので、
武器選びの幅が広がりそうですね。

例によって防具セットから得られるのは基本武器倍率+30のみとなります。
細かい点ですが、前回の辿異ダイミョウ韋駄天の時とは違い、GR200~という表記になっていますね。
あれ?前回は結局ゲーム内ではGR200以上じゃないと受注不可だったんだっけ?GR1でも参加できたんだっけ?忘れちゃったわ(´・ω・`)

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf134defset.jpg
【辿異スキル】
・スキル枠拡張+2
・耳栓強化+1
・耐震強化+1
・風圧強化+1

多いwww
前回の辿異韋駄天でブレイブシリーズのスキルポイントは割れているため、何が発動可能かは手に取るように分かります。
分かりますが……何を選べばイインダー(゚Д゚;)

頭のブレイブヘッドが外れたことで剛撃+5が失われていますが、代わりに猛進が発動済みに。
これにより倍率カンストは容易いことでしょう。
集中+2は非秘伝である韋駄天において、太刀にはありがたいスキルとなっています。火力スキルだと言っても過言ではないでしょう。
状態異常無効【多種】が発動しているため、エスピの超毒ブレスなどをくらっても麻痺にはなりません。
しかし、残念ながら耐毒強化の辿異スキルは備わっておらず、カフも使用不可。
辿異武器スキルにも耐毒強化を持つ太刀は存在しなかったはずです ( ›´ω`‹ )
どうあがいても毒をくらえば受け入れるしかない状態なので、抗毒液を拾う、被弾しないなどで対応していきましょう。

未発動のスキルポイントですがー、多いですねぇ(苦笑)
8ポイント止めのスキルが多いため、装飾品1個で新たにスキルがつ発動するということもザラです。
こうなるとスキルが弾かれる事態にもなりかねないため、装飾品選びの際にはよくよく確認を怠らないようご注意を。

防具の辿異スキルにより枠拡張+2が備わっているため、武器の辿異スキルと合わせて最大14~15スキルが発動可能です。
追加の8~9スキルに何を選ぶかでも戦略に違いが出そうですね∠( 'ω')/

ただ、一番の問題豪放なし・回避性能なしという現状w
前回の辿異ダイミョウ韋駄天では、ブレイブの強力無比なスキルポイントのせいか、ハメ込み装飾品はありませんでした!
今回も同様にハメ込み装飾品なしで来るのかは分かりませんが、
場合によっては火力スキルよりも保護スキルを優先させなければいけないかもしれません。
「時として、保護スキルは実質火力スキルにも足りえる。」ということが分からない韋駄天erではないでしょう……。


邪毒にて焦土を招くは、猛毒を操る極角を備えし棘竜!
mhf134esp.jpg
あの日ハンターは、“死に至る毒”を体感した―――。

第2回となる辿異種韋駄天はエスピナス!
既存のナスの行動パターンと新たな行動を程よく併せ持ち、発達部位を破壊すれば弱体化するなど、
今となっては(←ココ重要)初期辿異に相応しい強さの辿異種です。

【辿異種特徴】
超咆哮
通常エスピと同様、怒り移行時に放たれる。超高級耳栓耳栓強化で強化しなければ、長い拘束を強いられ
続く突進やブレスの餌食となる。(いなし可)
正面でくらった場合、咆哮による風圧が発生し風圧ひるみに変わるため、耳栓強化なしでの拘束が若干縮まる。

超風圧
辿異エスピの追加モーション、飛び上がり毒を撒く際に発生。暴風圧無効風圧強化で強化しなければ、エリア端まで吹き飛んでしまう。
そのため追撃はくらいにくいが、距離と時間を稼がれてしまう。韋駄天では致命的か。(いなし可)

超毒
ブレスや角振り上げといった従来のエスピで毒異常になる行動に含まれる。超毒になった場合、異常な速度で体力が減っていく。
回復手段はエスピが落とす抗毒液を拾って飲むか、時間経過での自然回復、BCのベッドインなど。

・毒撒き飛翔
超風圧の発生する技。宙に舞い上がり、周囲に毒をバラ撒く。毒の落ちる位置は固定のため、安置を見定め対処していきたい。
それなりに頻繁におこなってくる印象。予備動作の空気感が特徴的なので「あ、来るな」というのは分かりやすい。

・つぶて降らし突進
長距離突進の後、その軌道の周囲4箇所に石つぶてを落とす攻撃。行動後は若干の隙が生まれるため、しっかりと回避し
攻撃に繋げていきたい。

・極大ブレス爆破
茶ナスのメテオのようなモーションで地面にブレスを放つ技。着弾後、地面が隆起し爆発が起こり、周囲に毒霧のドームが発生する。
この霧に入ると超毒状態になる上、ドーム内では毒の減りが加速するため、いなし可能とはいえ無策に突っ込むのは止めた方が吉。
抗毒液を飲むと超毒が解除され、しばらくの間は毒が効かなるのでドームに突っ込んでいき大きな攻撃チャンスに変えることができます。
タイミング良く使用状態であれば狙っていきたいですね。(角を破壊すれば毒霧ドームは発生しなk…なんてことは書くまでもなくご存知でしょう)


今回はGR200~と書かれてはいるため、おそらく辿異★1のエスピナスが相手だと思われます。
前回の例をみるならば、そこから更に韋駄天用に調整された個体となりそうなので、
辿異ダイミョウ同様2分前後で倒せると楽でいいんですが果たして……。

超毒状態にならない立ち回りの気配りを考えるとカニよりかは少し遅めのタイムになるかもしれませんね。
安牌と危険牌の見極めをしっかりして手数を稼いでいきたいです。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●辿異エスピナス
mhf134niku.jpg
通常時は見てもしゃーないとして、怒り時はやはりが狙い易いでしょうか。
属性はという順で通り、属性辺りが良さ気ではありますが……うん。といった感じw
通常エスピと違い腹を狙わなくていいというのは助かりますねー。

さてさてレア度11以下ということですが、相性の良い辿異太刀は~

熾凍因果ノ太刀・極地 or 聖女の御旗Ⅵ
因果ノ刀御旗
や っ ぱ り 課 金 じ ゃ な い か
最適といえる属性1130を持つ2015プレミアムキットの課金太刀と属性1050のよくみるアイツ。
が相性良いとはいえ、その内訳は80%80%なためそれぞれ属性値に20%のカットが入ります。
それを考慮した場合、を100%で発揮できる属性が弱点属性差を超え、両者のダメージ差は“ほぼ同じ”という感じになるはずです。
後は持ってる・持ってない、リーチの戦い易い・戦い難いなどで選べば良いと思います。
武器に入れる装飾品次第では、武器のスキル枠拡張を加味した15スキルで挑む可能性もあるため、聖女に傾きが強いかもしれませんネ。

とはいえ、今回は剣神+1発動圏内なため、課金優勢とは限りません!

ゼーゲ・スカルパ
アノル
辿異アノルの武器。弱点の属性1100なので複属性の上2本には劣りますが中々のダメージを期待できるかも。
しかし!この武器の真価はそこではない。辿異スキル:雌伏強化こそが最大の特徴。
猛進だけでも軽くカンストしてしまうため未発動スキルからわざわざ雌伏を発動させる意義は薄いのだが、
辿異スキル雌伏強化により“いなしで斬れ味の消耗を抑える”ことが可能に!どのくらい戦うかにもよりますが、
斬れ味が落ちる一方の上に比べ、いなしポイントの取り方次第では最後までゲージを維持できるかも!?と期待ができます。
上記2本の用意が難しくても諦めるには早いかもしれません……。


他には、巧流を発動させ辿異ガノの武器、ガノシュッペ巧流強化に期待してみるのも面白いかもしれません。
基本ダメージは大きく劣りますが避け斬りなど回避行動に重きをおけば、行動の度にモーション値30の追加攻撃が入ると思えば、
戦術次第で渡り合えるかも!?

ブレイブシリーズの未発動スキルの豊富さから、武器の辿異スキルも無視できない状況になっていますので、
始まってからの戦い方や、順位次第では武器の再考も忘れないようにしたいですね。(:3_ヽ)_


この多すぎるポイントの中から何を選ぶのが正解なのか。
現時点では的外れな結果になるかもしれませんが考えるだけ考えてみましょう。

まず、太刀においては大体どの武器を使っても猛進MAX倍率カンストは余裕そうです。

Q.倍率カンストしたら何をするか⇒A.肉質系やその他ダメージ貢献のあるスキルを求める。

なので、一点突破・纏雷・閃転・氷界創生・剣神、この5つ辺りの発動は目指したいところです。
武器スロ3つでどこまで対応可能か分かりませんが優秀そうな装飾品をピックアップしておきましょう。

ドラギュ剣珠GX2    纏雷2 閃転2 剣神2 溜め威力2
ドラギュ剣珠GX4    纏雷2 閃転2 剣神2 巧流2
ひと珠で纏雷・剣神+1・溜め威力+1 or 巧流の3つスキルが発動する上、閃転まで伸ばせる強み。
溜め威力+1を取るか、巧流を取るべきかは戦闘時間や戦術で判断してください。
わずかだがモーション値が強化させる溜め威か、ゲージによる火力維持か。お好みで(˘ω˘)

リエブレ剣珠GX5    閃転3 剛撃2 抜納術3 氷界創生2
閃転3を持つ優秀な祭珠。上のドラギュと合わせて閃転が発動でき、氷界創生も付いてくる。
閃転を発動させようと思った場合、5ポイント必要なので、2・2・2で発動させるか2・3という選択肢になるでしょう。
2スロ以内で発動可能な閃転3を持つ唯一の装飾品シリーズであるため用意しておきたい。


ここまで考えて、思い出したのが……豪放回避性能ないんだった(ノ)'瓜`(ヾ)

気合で。

以上、使えそうな装飾品の紹介コーナーでした~ ε=ヽ(*゚д゚)ノ ニゲロー


さて、逃げの一手を打ったところでどうしようもないのが韋駄天ですね。
今回は最速開催とはならず、一週空いての韋駄天なので、非常に心持ち軽くて良いですね(*´ ω `*)
やっぱりこのくらいの月いちペースが丁度良いと強く思います!

第2回となる辿異種韋駄天ですが、果たしてどうなることやら。
程よく調整された辿異ダイミョウでしたが、エスピも同様の調整を期待したいですね。

特異個体韋駄天とはまた異なった味わいを見られると思うので、今回も楽しんでいきたいです!

いじょ!今年も残すところ後わずか!寒さに負けず張り切っていきまっしょ~~~Aliceでした٩( 'ω' )و


コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード