太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第137回韋駄天杯~予習編~  

mhf137top.jpg
運営「次回の相手は、極み統べるグァンゾルムです!」
Alice「ちょっと何言ってるか分かんないッス^^;」

はい、正月の特殊韋駄天が終わり平常運行かと思いきや、まさかの先制パンチ。
調度今週は無双クエ配信中とはいえ予想外の相手でした(;゚д゚)
G級特異個体や辿異種と、より高次元の韋駄天にシフトしつつある昨今ですが、流石に極みシリーズは飛躍しすぎでは!?

まぁとやかく言っても仕方ないので頑張って対策しておきましょう(,,˘ω˘,,)


強大なる敵に対抗できる韋駄天用貸与防具と言えば~?
mhf137dtl.jpg
フルブレイブ!フブブ!٩( 'ω' )و
防具セットから得られるのは基本武器倍率+30のみとなりますが、
約束された剛撃+5豪放+3回避性能+2が発動するため万全といえるでしょう。

通常ならネっ!!!

いや~、え?極み倒せんの?マ?
こればっかりは運営を信じましょう。流石に無茶は言わないはず……。

武器は辿異武器限定・レア度11以下・シジル×という制限になっています。
火力足りるのかなぁ?レア度12以下でも良かったんじゃと思うけど、そうなるとN武器の問題が出てくる武器種もあるのかな?
めんどくせぇなぁ~ ┐(´ー`)┌

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf137defset.jpg
【辿異スキル】
・スキル枠拡張+2
・耳栓強化+1
・耐震強化+1
・風圧強化+1


ブレイブシリーズのため未発動スキルの非常に多い状況ですが、過去の辿異韋駄天などからも発動させるべきスキルは絞られてくるでしょう。
剛撃+5が発動済みなので火力自体は容易にカンストするはずです。
……そうカンストしてしまうのです。
こと韋駄天においてMMは0。如何に極み四天王最弱のグァンといえど、カンスト火力で倒せるものでしょうか???
韋駄天特有の個体調整(体力&防御率の調整)が入らない限り、例え不退珠が込められたとしても討伐は厳しいんじゃないかな~:;(∩´﹏`∩);:
※ダメシミュ叩くと体力30,000に対してダメージ2桁でした。

辿異スキルに関してはありがたいことに三界フル強化パッケージなので、全てをおこなってくるグァンに対して非常に戦い易くなっていますね。
スキル枠拡張も+2備わっているため、武器の辿異スキルと合わせて最大14~15スキルが発動可能です。
担ぐ武器の辿異スキルもよく考えて取捨選択をしていきたいですね。

未発動スキルからは纏雷・一点突破・剣神・氷界創世は外せないと言っても過言ではないでしょう。
残りは吸血・巧流などとにらめっこしながら、ハメ込み装飾品で相談といったところ。

まぁ流石に不退ノ構は付けてくれると思うますよ?
それだけでは倒せないと思いますけどね!

ホント、運営さんのテストプレイに期待したいです。(絶対やれよ!?絶対だかんな!!?)


クックック ワレハ キワミ シテンノウ
サイジャク ノ ショウ ▽
mhf137guan.jpg
六華数発でおわおわり♪
そんな極みいち優しいコイツも韋駄天ではその王たる風格を取り戻す―――。(はず)

【極み特徴】
超咆哮
追尾型バインドブレスとニフラム予備動作として使用してくる。耳栓強化有りなので無問題。

超風圧
翼叩き付けやバックジャンプかまいたちなどが主だった発生ポイント。風圧強化有りなので無問題。
風圧強化なしだと距離を離されてしまい、その後、遠方からの直線ブレス(エギュラスコンビネーション)などをやられると非常に厄介。

超振動
2連地面パンチやエギュラスアタックの予備動作などで発生。耐震強化有りなので(ry
超振動=絶好のいなしポイントでもあるため、斬れ味と相談しながらいなし突きを叩き込んでいきたい。

・ニフラム
なぎ払いタイプの長い超咆哮を前方に放った後、メガフレアを照射⇒即座に爆破させ大爆発を起こしてくる。
判定は爆心からグァンの尻尾先辺りまでと後方に長いため、慢心せずに攻撃は1・2撃に留めて逃げ出そう。
巻き込まれると打ち上げられ→超速スリップダメージとなり、まず死。
エリア外円を背に発動させられた場合は逃げ場がなくなりがちなので、そんな時には武器をしまってダイブしよう( ˘ᾥ˘ )
予備動作:超咆哮(前方をなぎ払うバインドボイス)

・出荷
は、やってこない。ε-(´∀`*)

・エギュラスアタック
上体起こし⇒前脚を振り下ろし地面隆起(超振動発生)⇒エギュラスが後方より滑空突進⇒大咆哮(ダメージ有り)という大技。
地面隆起を喰らうと打ち上げられてしまうため、そのまま空中でエギュラスの特攻を連続で喰らい死というデザイナーズアタック。
打ち上げを回避してもグァンの側面では飛来するエギュラスに当たりこかされてしまう。予備動作を見極めて後方へ回り込みたい。
予備動作:上体起こし

・炎上メテオ
その場で飛翔し真下に滞留するブレスを放つ⇒ボディプレス着地し(超振動発生)、ひと鳴きした後、周囲にメテオを降らす(固定位置)
着地をいなせれば攻撃チャンスとなるので活かしていきたい反面モーションの長さ的には嬉しくない技かも。
予備動作:左右に首と上体を振るような少し長めの仕草

・ファイアウォール
周囲を囲う円形の火柱を発生させ、上空へと舞い上がる攻撃。
円周上に居るとスリップダメージを喰らい、円内に居ると最後の飛翔に巻き込まれ打ち上げられる。
円内に陣取り、飛び上がるタイミングでいなしを置いておけば対処しやすく、続くいなし突きも当てられるチャンス。
予備動作:長い咆哮の後、周囲に炎が発生する。(咆哮でエギュラスを呼び火柱を作らせている)

・三連爆破
3回連続で打ち上げ判定のある爆風を巻き上げる技。予備動作が短く避け辛い。
3連のタイミングは1回目、2回目がテンポよく連続で、3回目だけ少し溜めが入りズラしてくる。
いなしは可能。
予備動作:頭を鶴の様に下げる

他にも山ほど行動はあるけど、全部書いてたらシャレにならんので( っ'-')╮ =͟͟͞͞ ポイ

なんでしょうね。やはり三界強化の無い時代に登場したからこそという感じでしょうか?
あの頃は回避しなければならなかった超○○も今ではバッチリ辿異スキルで保護されますからね。

韋駄天での火力・体力調整次第では光明も見える、か?
予備動作をしっかり確認して準備しておきたい。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●グァンゾルム
mhf137niku.jpg
??になっていますが、緑マーカー部分が尻尾、上から2つがという具合です。
一番下の高肉質の部位はどうやら存在しない部位だとかなんとか。ま、不確かなものは無視していいでしょう(○-`ω´-○)

属性は>>という具合。
こうしてみてると、極みにしては意外と属性も通るし肉質もそこまで?という気がしますね。
これも極み最弱と言われる由縁か……。

極みグァンはディス骨格でサイズ固定なため非常に巨体です。
弱点である頭や翼、尻尾は通常だと高い位置にあるためリーチも込みで考えておいた方が良いかもしれません。

聖女の御旗Ⅵ or デュアシュベルト・真
御旗デュア
属性の相性から属性太刀から2本。
属性値の高さからダメージとしては御旗の方が数ポイントだが上。リーチは中と長。辿異スキルは枠拡張纏雷強化
それぞれ扱いに差がでると思うので馴染む方をチョイスしていきたい。
御旗だと発動可能スキル枠が15に増え、集中+2もはじかれ難くなるという実績が。
デュアだと翼や尻尾などへ解放連撃を付けやすい利点がある。

煉華ノ刀【桜幕】
煉華
皇鳴属性のレア太刀。150%:50%の比率なため尻尾への攻撃なら上記以上か。
リーチは中で、辿異スキルも耳栓強化で(今回の韋駄天では)死にスキルなため少々ビミョウかも。
無くはないが、上記2本は入手タイミングが限られているため、いつでも手に入るという意味でチョイスした。
上のどちらかがあるなら無用の長物。


剣神が発動可能とはいえ、極み個体。
長期戦も予想されるため斬れ味の長さも重視していきたいですね。
いなしポイントは多いため、いなししがちですが、巧流を発動させ、避けられる行動には避け斬りも絡めて斬れ味を回収していきたい所。

龍単一属性のヴォーラ・真ドラ太刀【大雀】「流石に不退発動させといてくれるでしょ」という皮算用から除いています。
不退ノ構が発動していると、属撃通しによる複属性が有利ですし、会心も100%上昇するので龍単一属性太刀の魅力は半減するかと思いました。
もし当日、非不退だと分かったら再考しなければならない案件ですね。


はい、では装飾品ですねー(ノリ気じゃない声)

パシオ剣珠GX1    氷界創生3 一閃2 剣神2 巧流3
フォンセ射珠GX2   一点突破2 剛撃3 纏雷2 吸血3

この辺り?が無難な汎用珠って感じでしょうか?
ゃ、分からんて!今回は極み相手だからハメ込み装飾品も力入れてくれると信じてるし、
ブレイブの時はいくらでも化け様があるから正直なんとも(・x・)

とりあえず今週勝ち組の人は忘れずに祭り珠の在庫チェックをしておき、何が来ても対応できるようにってトコでしょうかね。
(流石にハメ込み不退珠がつまでなんて意地悪なことはしてこんやろ、ガハハ)


うぇーい、てな感じでね!
まさか、まさかの極みシリーズ参☆戦!ですよ!!!
う~ん、世も末。(-ω-*)

ま、ね!倒せるように調整してくれると運営を信じて!当日を待ちましょう。
不退来ると思うんですけどねー?どうでっしょ?
上にも書きましたが、それでも!全然火力足りないんですけどね!!!

だってカンスト火力だぜ?攻撃力3840止まりだぜ?無理っしょー⊂⌒~⊃。Д。)⊃
肉質スキルがどうだとか、他ダメージスキルがどうとかいうレベルじゃねーでしょーに~。

調整は必至だけど、どうなんだろね?倒せるレベルまで弱くした極みに価値はあるのか?とも考えちゃいますね。
まぁ、アレか。モーションとかは違うし、オリジナル技もあるから面白みはあるか。(あるか?)

最弱、最弱言われてるけどどうなん?って思い練習がてら行ってきましたけど……
kiwamiguantest.jpg
倒すだけなら簡単ですね。
六華使ってますし、アイテム持込もアリアリですが、不退の汎用火力セットの体力飯で
レア11デュアシュベルト・真でもこの有様でした。

当日は超越秘儀もないですし、ちゃんと被弾も抑えなきゃタイムも出ないから「こうはいかんやろ」って感じですが、
なるようになるしかないですね。

極みということで普段韋駄天に参加されない方も参加するのでは!?という期待もありますが、
過去の現実を見るに、こーゆー韋駄天の時って、たぶん41~70位以降のページが空白の歴史を刻むことになるやつかと……(´・ω・`)

極み統べるグァンゾルムを練習できるのは水曜日まで!ということでアップデートも迫り、辿異ザムザも迫るメゼポルタですが、
予備動作確認と被弾抑える練習を必至こいてやっておきたいと思います!

いじょ!
秘伝カフのために魂綬勲集めをしておきたかったAliceでした~~~( ˙꒳​˙ᐢ )ウィッ


コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード