太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第138回韋駄天杯~予習編~  

mhf138top.jpg
どうも、性質の悪い方の管理人Aliceです。
ハイ、平常運行に戻りましたね。ヨカッタヨカッタ( ˘ᾥ˘ )
ただまぁ、特異が不得意のボクからしたら嬉しいとは言い難い歯がゆさも……(ノ)'瓜`(ヾ)


今回の貸与防具はこちら
mhf138dtl.jpg
ちょっと曲げてきましたかね。ブレオ一式ではなく色々混合、ガンナー用スキルへの配慮の賜物でしょうか?
装備はすべてG級防具なのでこのセットから得られるのは基本武器倍率+30となっています。
まぁ相手にとって不足ナシ、辿異スキルも考慮しなくて良いので気持ち楽ですね。

武器は辿異武器限定・レア度以下・シジル×という制限になっています。
例によって課金優勢になりそうですが、今に始まったことではないので諦めるか引退しましょう。(¦3[___]

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf138defset.jpg
剛撃・豪放・回避性能不完備!どれを取っても半端ですね~w
まぁどれも汎用スキルなのでハメ込み装飾品で補完されることにも期待しつつ場合によっては武器スロで対応でしょうか?
その際の注意としては、HCヒプ【繁殖期】は龍風圧を扱うため、豪放+2ではなく+3まで必要になる点です。
無理してまでスロット埋めて付けるかは要相談(,,˘ω˘,,)
(武器を風圧強化の辿異スキル持ちにして豪放+2で止めるという手段も!?)

剛撃が弱いためカンストまで厳しそうですが、代わりに見切り集中が付いているのは有り難いですね。

未発動スキルは運営お気にの弱点特攻や、満遍なく属性が通るヒプなら属性攻撃強化にも目が行きますね。
適応撃基本斬有利なため今回はお役御免でしょう。

デフォルトで見切り+1が発動済みでSPも12ポイントあるため見切り+3まで見える会心ゲーになりそうですね。
とはいえ、保護スキルが乏しい今回です。火力も大事ですが、保護スキルにも気を配りたいトコロ。
普段ゴリ押しで済ませるヒプだからこそ、その辺りの重要性が感じられそうですね(ヤメロ


糞鳥でさえ繁殖期を迎えてるというのにおまいらと来たら……
mhf138hipu.jpg
艶かしいピンクのフェロモンを振り撒く繁殖期ヒプノック。
羽毛に鮮やかな蒼の差し色をしている色彩豊かな鳥竜種。

最大の特徴は見た目どおりフェロモンを使った攻撃。
ピンク色のガスに触れてしまうと、膝つきピヨリ状態になり非常に厄介。
タイムロスは愚か、強制納刀により斬ゲージまで失われるため太刀にとっては絶対に被弾してはいけない攻撃筆頭ですね。
ガード性能+2以上であれば「いなす」ことも可能だが、今回の貸与防具をみる限り発動は厳し目か。
フレーム回避を心掛けて行きたいが、その頼みの綱である回避性能激励+1止まりという心許無さ。
まぁこの辺りは当日のハメ込み装飾品などを見てから対応していけばいいだろう。

・パニック走り
通常のソレにフェロモンブレスも織り交ぜられる厄介さ。
一直戦に走っていくのもぐるぐる回るのも攻撃チャンスはない時間になってしまうため引かぬが吉。

・フェロモン放射
グッと構えた後、決めポーズを取り周囲にフェロモンを撒き散らす行動。
被弾してしまうと、ピヨリで動けない所を狙って四連ダンスステップに派生する。
逆にフェロモンを回避してしまえば、スタミナ切れのような息継ぎをするため攻撃チャンス。

・飛び掛り
通常ならば特筆するに値しない攻撃だが、今回は豪放+1
HC個体のため龍風圧が発生するこの行動にも注意が必要かもしれない。
何気ない飛び掛りを抜刀ダッシュで避けようと思ったら風圧よろけを貰うことになるかもしれない。


と、まぁ書いてきましたが所詮ヒプだろ!と。
そうは思いますが、そうならないのが韋駄天でして……(:3_ヽ)_
普段はゴリ押しでどうにでもなるコイツも、相当な苦戦を強いられること間違いないでしょうなぁ( ˘ᾥ˘ )


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ヒプノック【繁殖期】
mhf138niku.jpg
狙いのを主軸とした属性で、という感じかな。
腹も弱点ではありますが、今回いなしポイントは少なそうという点からも狙い易い頭を集中して狙う戦法が有効そうです。

属性も以外もまずまず通る様ですので、
単一属性に限らず複属性の武器をチョイスしたいですね。

鬼神刀
鬼神刀
深く考えなくとも鬼神刀でおkじゃないですか???
匠不要のゲと長いに、10%の会心で最も最適解に選ばれている太刀といっても過言ではないでしょう。
辿異スキルは腐りそうですが、他の太刀でも有効なスキルは今回は無さそうかな、と。

レア以下辿異となると課金武器の属性値の高さが物を言うことも多いため仕方ないです。


えー、装飾品ですがぁ……ビッミョ~。
いや、スキルしょぼすぎるしね!?
特に際立った何かが必要になるとも思えませんし、アカムト珠グレン珠剛撃&達人を伸ばすスタイルや
ドラゴン珠を使って属性攻撃強化&達人を伸ばすスタイル辺りになるんじゃあないでしょうか?

痛撃は、まぁホント最近運営さんお気に入りみたいなんで発動済みにしてくれるんじゃないですか(知らんけど)

豪放+3まで引き上げないと意味無いのでいっそのこと無視しても良いかも知れません。
鼓舞+2まで10ポイントも必要ですので他の火力スキルを犠牲にしてまでつけるかと思うとこれも回避性能+1で頑張れとしか……:;(∩´﹏`∩);:


はい、今回投稿が遅れに遅れた理由はデスね。
ただの怠慢ですので安心してください←

前回の様な極みグァンだったなら書くことも多くて筆も乗るんですけど、ヒプって言われたらネー(´・ω・`)書く前から書くことないわヨ
そんな感じで書くモチベの低いまま週を明けたら、連日の様に夜寝落ちをカマす始末。
やることを先延ばしにするのは良くないですな、反省しますm(_ _)m

ともあれ!2回の特殊韋駄天を経て、ようやく元の路に戻ってきたかな、という韋駄天模様。
前回の極みグァン韋駄天の予習記事で「こーゆー韋駄天のときは、参加者少ない」みたいな予想を書きましたが、
案 の 定の結果でしたね。↓↓↓
137result.jpg
悲しくもグレーアウトする41位~70位以降のタブ……
まぁ、「当然の、結果かと(-_- )」
ビビりにビビりまくっていた予習記事でしたが、蓋を開けてみれば極み?()にもほどがある激烈超弱個体という⊂⌒~⊃。Д。)⊃
僅かに期待されていた(?)極みTA勢の皆さんの参加も望めない残念な個体となっていました。
前回が極みシリーズ韋駄天の先駆けとなるなら、嫌な前例を作ってくれたものです。

とはいえ嬉しいニュースも(*´ ω `*)
mhf_officialrepo20190220.jpg
無双&極みシリーズの常設化が健闘されている模様!
今まで約月いち開催でしたが、やはりその強力な装飾品は装備を組む際にも必須級。
新しいシミュできたけど、次の極み配信まで待たないと、なんて人も少なくなかったはず。
極みTA動画に挑戦している人たちも気軽に挑戦できるようになって万々歳ですね!
(なお氏の新しい極みチャレンジ動画も4倍速で投稿されること間違いなしでしょうね!待ってます!!!)

そして今回は最速開催が故に、新モンス実装週と重ならなかった!
その喜びを胸に苦手なHC韋駄天を乗り切って行こうと思います。

いじょ、極み寝転ぶ者。Aliceでした~(¦3[___]


コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード