太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第115回韋駄天杯~予習編~  

mhf115top.jpg

どうも、こいつ韋駄天の記事しか書かねぇなAliceです。
運営「"10周年記念韋駄天杯"を開催いたします。ターゲットは、【G級エスピナス】【G級ヒプノック】です。」
Alice「は?」

はい、今回はなんと頭です!
思うところは多々ありますが、気を取り直して前回同様、来る韋駄天杯の事前準備をしていこうと思います。


今回の貸与防具はこちら!
mhf115dtl.jpg
ハロウィンのイベントクエストで入手できるハロキュシリーズ一式ですね。
今回は始種防具がないため、防具により得られる恩恵は基本武器倍率+30のみとなります。

このセットによるデフォルトでの発動スキルと未発動スキルポイントは次の通り
mhf115defset.png
回避性能豪放、完備!加えて吸血+2のおかげで生存率はグッと増すのではないでしょうか?
しかしながら、ご覧の通り火力スキルがからっきし!ここになにかしら装飾品が着けられるとしてもカンストを目指すのは難しいか!?
吸血に含まれる"被弾しない限り武器倍率+80"を維持するのが重要になってきそうですね。

そして!なんと言っても話題に出さざるを得ないのが「一閃が3ポイントある」ということでしょう!

いやいやいや、始種武器といえど、それでもスロ3で一閃はつかないでしょ~

それがつくんですッ!!

そう、この祖龍珠があればね!(ババーン!)

……はい、くどいですかね。止めましょう。
まぁもう皆さんご存知、狩煉道でようやく、ようやく!戦えるようになったG級祖龍:ミラルーツの素材より生産できる防具の精錬珠ですね。
これによりスロ3で一閃が+3~+9までと幅広く対応可能になったのは、韋駄天erに限らず、全ハンターにとって大きな影響だったでしょう(※不退マンを除く)
なんにせよ、祖龍珠を一つ生産できる余裕は、金曜日までに済ましておいた方が良いかもしれませんね。


当日の装飾品判明が待ち遠しいです><


今回の相手についてですが、ヒプとエスピ、特別珍しい行動を取ってくる訳でもなく
実にスタンダードなモンスターと言えるでしょう。
mhf115pos.jpg
過去の「棘眠クエスト」を見る限り2匹は大型犬に寄り添う子猫のように、仲睦まじく配置されている模様。

睡眠爆破すれば良いのでしょうか?(半ギレ)

ともあれ、2頭クエとはいうものの、ヒプノックがまず目を覚まし、こちらへ襲い掛かってくるでしょうから、それを狩り獲って
エスピを相手すれば、実質1頭ずつと戦うことになると思うのでそこまで大変ではないでしょう。(そう、この時はまだそう思っていたのであった…

眠りに注意ではありますが、モーション的にも強いモンスターではない、なにより手馴れている、
そんな2頭に競技開始後のTLがどれだけ阿鼻叫喚に染まるか、今から震えておきますね:;(∩´﹏`∩);:

というかぶっちゃけぼくはこーゆー韋駄天は苦手です!
特徴がない故に、素直にPSが要求される、そこに奇跡の介在する余地はなく…

純粋な韋駄天勝負になりそうです!アイテムの取捨選択とかも経験値が少なすぎるぅ~ドウスレバイインダー


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ヒプノック
mhf115hip2.jpg
●エスピナス
mhf115esp.jpg

どちらもが狙いやすく柔らかそうです。
ヒプノックの方はのっぺりとした属性肉質(強いてあげるなら属性)ですが、エスピに関してはといった感じ。
エスピにはが通らないところをみると、今回は属性を含む武器が良さ気ですかね?

その辺りを考慮して今回選ばれそうな始種武器はコレ!
コーレマシュット
コーレ
攻撃力2544・属性1000を誇るメラギナスの始種武器。始種スキルは《弱点特攻》のため、頭が狙いやすい今回には打って付けではないでしょうか!
紫ゲージが短く、今回は2頭を相手する手前確実に斬れ味は落ちるでしょうが、ヒプノを倒したタイミングで砥石を使うなど、対処していけば大丈夫。

クレアソン=ダオラも属性値的には悪くありませんが、残念ながら始種スキルの《吸血+2》は防具にて発動済みなため、コーレに軍配が上がるかと思われます。

ただ、現状のスキルだとカンストが難しいため、このままでは気刃斬りループによる頭ハメは難しいのではないかと思われます。この辺りもどう太刀回るか、腕の魅せ所ですかね?


最後に、装飾品です。
まだハメ込まれる装飾品がわからない以上何とも言い難いところではありますが、考えていきましょう。

まず、今回はスキルランクアップがないというのが大きいです。これにより主流だった剣術+2は潰されているとみるべきでしょう。
となると、目が行くのはやはり一閃
祖龍剣珠GX5 一閃3 達人3 閃転2 痛撃2
こちらと一閃のポイントが+2の珠を2つ着ければSPが10となり一閃+1が発動します。
これにより、コーレマシュットは切れ味補正が加味され、表示会心15%の会心ダメージに1.35倍の補正が掛かります。

しかしながら、やはり一閃+1。そこまでの火力は期待できないかもしれません。
祖龍珠も現在はまだ生産できる数も少ないでしょうから難しい面もあります。

それならばこちら!
仙人珠G 達人5 特殊攻撃3 耐震3 攻撃-5
こちらを3つ着け、達人15にしてしまい見切り+2を発動させるスタイル。攻撃-15によるデメリットスキルはないので、
これによりコーレマシュット表示会心30%のそこそこ会心も期待できる武器になります。

一閃+1による解放連撃のロマン砲を狙うか、見切り+2で会心率30%に引き上げコンスタントに会心を引くか、といったところでしょうか?

まぁ、当日のハメ込み珠次第では、ふつーに剛撃+3の珠を着けて剛撃+2を発動させる流れかもしれませんしね。考えるだけ狢と一緒かもしれません。


今回は火曜日までという1日長いスパンでの韋駄天となっています!
夏が近づき気温も無視できなくなってきた今日この頃ですので、無理をせず適度な休憩を挟みながら走ろうかと思います。
参加される方、横でひた走るであろうなお氏も、無理のない韋駄天プランをお送りください。

以上、最近シュレンドウ走るのたのし~、みんなのモチベも戻ってきてうれし~Aliceでした。

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード