太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第117回韋駄天杯~予習編~  

mhf117top.jpg

もうすっかり秋の季節で朝の肌寒さに震えるAliceです。
ほんと、韋駄天以外の記事を書きたいんですけどねぇ~例によって例の韋駄天予習記事です。


今回は悪臭放つ猛獣ということで、G級ババコンガ1頭の討伐になります。
団韋駄天の方はアニバーサリー時と同様、2人での団韋駄天になっているようですね。
好評だと思った運営はこれからも2人韋駄天を開催していく算段なのでしょうか。


今回の貸与防具はこちら!
mhf117dtl.jpg
前々回同様ハロキュシリーズ一式ですね。
今回も始種防具がないため、防具により得られる恩恵は基本武器倍率+30のみとなります。

このセットによるデフォルトでの発動スキルと未発動スキルポイントは次の通り
mhf117defset.png
回避性能豪放はいずれも最大まで振られているので心配ご無用。
吸血+2があるため今回は火事場ということにはならなさそうかな?

他の火力スキルがハメ込み装飾品でどう付いてくるか謎ではありますが、前回に引き続き弱めの個体、
難易度のバランス調整は『吸血スキルの武器倍率+80の維持』を牙獣種特有の足踏み判定を前にどれだけ維持できるか、
で試させるといったところでしょうか?

どんなスキル構成になるかは未知数ですが、できる準備はしておきたいですね!


ババコンガ、ピンクの毛玉、こいつに苦しめられたのはそれこそHR帯の序盤くらいでしょうか?
お得意の悪臭攻撃も、回復薬を使用しない韋駄天では脅威になり得ませんし、恐るるに足らないモンスターですね(※現段階での感想)
mhf117baba.jpg
非HC個体では特筆すべき行動もないはずです。"ボディプレス"や"連続ひっかき"など、時間の取られる行動をなるべく引かないのが吉でしょう。
"悪臭ブレス"や"放屁攻撃"はいずれも「いなし」ができるのでよく見極めて「いなし突き」繰り出していきたいです。
正面にいると頻繁に"腹突きだし→ブレス"を行ってくるため、いなしポイントですが、斬れ味管理には注意が必要かもしれません。

火力源や斬れ味に不安が残るため、丁寧な立ち回りが勝利へと繋がりそうです(適当)


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ババコンガ
mhf117niku.png
属性が弱点となっていますね。お腹を突き出している状態では四肢肉質も柔らかくなるようです。
胴体に通る属性が50と高めではありますが、物理肉質の柔らかさから、素直に頭への攻撃が一番通るようです。
真正面から綺麗に頭~胴へと「いなし突き」を入れることを狙っていきたいです。

ヴォルカ・セルクララ
ヴォル
一択……かな?高い物理倍率、有効な属性、ロマン溢れる会心性能、と三拍子揃った始種太刀ですね。
始種武器スキルは一閃+2。斬れ味補正の会心率も加味し地力で会心30%を誇る武器のため、例によって仙人珠が解かもしれません。
ただし、斬れ味ゲージは過信できないため、キチンと白ゲージを維持するようにしたいです。


今回の装飾品は……
仙人珠G 達人5 特殊攻撃3 耐震3 攻撃-5
またか、という感じですが正直これくらいしか火力を上げられるのがないという昨今の韋駄天事情。
解放連撃に会心乗せたもん勝ち!

なんていうかワンパターンになりすぎるので、もう少し運営は貸与防具なり、ハメ込み装飾品に工夫を凝らして欲しいですねぇ(小声)


短くまとまっちゃいましたが、ババコンガなんてそんなに書くことねぇ!という……。
なんやかんやとリオレイアにも苦しめられましたし、ババコンガくんも善戦してくれることでしょう(我々には嬉しくないことですが)
難しくないモンスターですので、前回同様熾烈なタイム争いになると予想されます。
自分もなんとか真ん中辺りを狙えるよう頑張る所存でありますが、結果に伴ってくれると良いですね。
期間も3日、モンスターも普通、特徴の薄い韋駄天ですが、こーゆーのも良いと思います。

以上、前回に引き続きフレンドのみんなと韋駄天を満喫したいと思っているAliceでした~。

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード