太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第130回韋駄天杯~予習編~  

mhf130top.jpg
だ!だ!辿異種韋駄天ダーーーーーーーーー!!!∠( 'ω')/

ファッキンホットな極み爛れ続ける猛暑ですがいかがお過ごしでしょうか?
熱中症を甘く見ずにしっかりと涼をとって、光熱費明細を見て泡吹いて倒れて下さい。⊂⌒~⊃。Д。)⊃

いーやーさーさーはーいーやー、『堅牢な外殻を備え、多彩な攻撃を仕掛けてくるモンスター』との予告から
幻のタイクンザムザだの様々な予想が飛び交っていましたが、
なんとなんと驚き!辿異種ダイミョウザザミでした!!

いつかは韋駄天の舞台も辿異化するんじゃ?と思っていましたが思いの外、早かったです(笑)
サーバーも完全統合され記念すべき最初の韋駄天、まさに規格外のオーバード!
クックック、初期辿異は四天王の中でも最凶……小麦色に焼いた肌では引き篭もりモヤシには勝てないゾ!

※今回は"初"の辿異種韋駄天ともあり、予測不能な点が数多く存在します。日頃ご覧いただいている方には説明不要でしょうが、
 正解半分、予想4割、間違い80%くらいの長々とした内容になりますので、寛大な精神でお読み下さい。><



ではいつも通り、今回の貸与防具はこんな感じ!
mhf130dtl.jpg
なんぞこれぇ~~~!!?( Д ) ゚ ゚

まずは武器、
辿異種が相手ということで、当然武器も辿異武器。しかしながら以前の様な無制限レギュレーションではなく、
厳重な制限の下で開催されます。

1.シジル不可
 おぅ、できんじゃねーか?あん?以前しばらくの期間開催されていた辿異種韋駄天で大きくも狭く上げられていた
不満の火種「シジルの差では埋まらない差もある」という点が今回解消されました!
まぁ個人的には初回はともかく次回以降は準備しなかった奴が悪い、準備するとこから韋駄天でしょって考えなのでこれといって別に。

なぜ今回からこうなったかは明白、N武器の辿異化によるものでしょう。
せっかく次のレア度制限を掛けたのに“レア度シジルで武器レア度を下げられて”は炎上待ったなしですので、これに気付けた運営えらいえらい

2.辿異武器限定&レア度11以下
レア11以下とは辿異600の素材で強化する紫色の武器まで、ということになります。
したがってフル強化済みのゲーム内生産である、いわゆる"赤辿異"は使用不可となり、有効属性次第では辿異武器の作り直しという事態も有り得ます。
mhf130rera.jpg

この理由としては先ほど上げた通り、N武器の存在が大きいと思われます。
mhf130ntachi.jpg
ネカフェコラボにより作成可能なN辿異武器はG50からの派生強化1発で赤辿異のレア12武器になるため、これらの使用を排除するため、というのが有力でしょう。
現在は大剣と太刀で1本ずつしかありませんが、この頃のNポ配布状況からみても他武器種のN武器の辿異化&新規登場も時間の問題でしょう。

ともあれ、そんな超課金武器の使用を認めてはこれまた炎上必至
ゲーム内で頑張れば取得可能な神シジルとは違い、リアルパワーで差がでるのは流石の運営もストップかけたか。

しかし!流石我らがMHF運営。ただでは歩かぬ、安定のドジっ娘属性。

上に示したとおり、『鬼神刀』などのガチャ武器のレアリティは最終強化段階で一律レア9に設定されています。
多くはゲーム内生産の武器や祭武器の方が高い性能値を誇りますが、一部課金武器においては唯一無二の属性持ちであったり、
抜きん出た性能をしているものも存在します。
攻撃力のカンストしがちな韋駄天では有利な属性、より高い属性値の武器が最適解となり易いため、種類は出揃ってきたものの
属性別では1~2本しか選択肢がないような辿異武器では、こういった課金武器が解となり得ることもあるでしょう。

結局“課金”という概念から脱却しきれてない爪の甘さが、如何にもMHF運営って感じですね(・m・)


お次は防具です、
ついに登場!ワールドの名を冠す辿異防具、その名は“ブレイブ”

最初見た時ブレイズZXにソラ見しました(,,/ω\,,)「あのエスピ3種のやつ?」
ブレイ“ブ”?なんぞや?という話ですが、公式のアナウンスによるとどうやら韋駄天専用機らしいです。
mhf130announce.jpg
その性能は非公開なため、初回の金曜日になるまで分かりません。
少なくともZX防具5部位なので、基本武器倍率+30の恩恵は受けられるでしょう。
始種防具+G級防具の恩恵に比べると物足りなさが感じられますが、それを上回る基本スキルポイントに期待が高まります。


そんなわけで辿異防具5部位による韋駄天どうなるのか?備え付けれる5つの辿異スキルとは!?
以前とは違い担ぐ武器の辿異スキルも重要になってくるかもしれませんネ!
強敵相手により深い戦術プランの構築が必要になりそうです。


昇撃の矛、不落の盾。煙霧巻き上げるは極爪を備えし大名蟹!
mhf130kani.jpg
その盾蟹は、あまりにも巨大だった---。

さぁ初の辿異種韋駄天です。場所はまさかの新闘技場。
カラダの大きさに相応しい大振りな攻撃を多数持つため、新闘技場では狭すぎるのでは!?という懸念も。
普段狩り慣れていないフンターさんは存分に予習しておきましょう。

【辿異種特徴】
《超振動》
爪の叩き付けや着地など多くの行動に付与される。喰らうと強制納刀されジタバタと長い拘束を受けるので気をつけたい。

《水やられ特大》
水を伴った攻撃には基本的に付与されている。喰らうとスタミナの回復速度が激減するため抜刀ダッシュや回避のスタミナ管理に注意したい。

・高圧ブレス(直線・なぎ払い・2連発射)
水モードで使用。通常種からある水ブレス技。違いはLoooooooong射程と被弾時の水やられ特大
一度当たると連続でハメてくることもあるので注意。
いなし可能だが顔前の場合、直線ブレスの時は2回のヒット判定があり、なぎ払いと事前モーションで区別が付きにくいため、
対策は困難。ましてや2連射だった場合は恐ろしい速度で放ってくるため、個体ゲーでの対応が得策か?

・昇撃鋏
離れた位置からスライドで急接近してカチ上げた後、衝撃波と共に着地する攻撃。ジンオウガのアレ。
カチ上げをしっかり回避して、着地にいなしてからの「いなし突き」に繋げるのが吉。
スライド移動のカチ上げはかなり吸い込み判定が強いので慢心せずに対処すること。

・モードチェンジ(ドリル潜り)
潜る祭に大量のつぶてを撒き散らすので潔く退避したい。会敵から約2分周期で水⇒砂塵⇒水⇒砂塵…と繰り返す。
タイム表示がされている韋駄天ならタイミングは計りやすいと思うので直ぐに慣れるはず。

・防御姿勢
通常種からあるガードポジション。その後の行動はモードと辿異種ランクによって変わる。
★1では長い防御姿勢に入ったら怯みや麻痺などを取らない限り解除はしない。※音爆弾などで解除可能
★2以降は、防御姿勢を取り続けることが減り、派生攻撃を展開してくる。派生行動までの時間もランクが上がるに連れ短くなっている気がする。
水モード時:途中でガード解除して飛び上がり反転し着地。その後ブレスを放ってくる。着地時に超振動と間欠泉の様な噴出しが発生。
水モード時(フェイント):防御姿勢をとるもヨチヨチと軸合わせをしてブレスを放ってくる。
砂塵モード時:途中でガード解除して飛び上がり反転し、着地をしてくる。超振動と間欠泉は同じ。★4でのみ蟹ミソブレスを放ってくる
砂塵モード時(フェイント):★3ではヨチヨチと軸合わせした後、ジグザグ移動ひっかき攻撃を行ってくる。★4は素早い軸合わせ後、蟹ミソブレスを放ってくる。
※細かなパターン分けに漏れがあるかも。スマンて(´・ω< `)

・砂塵爆破
辿異600以上の砂塵モード時のみ使用。構えを取った後、小爆発を起こす。喰らうと斬れ味が落ちるため絶対に当たってはいけない。いなし可能。

・蟹ミソブレス
辿異800の砂塵モード時のみ使用。数多のフンターを白湖の砂に変えてきた極悪技。
高威力の多段ヒットにより当たれば死、そんな攻撃。
モーションの見極めは最初困難だと思われるが、慣れれば怪しい軸合わせなど捉えやすいので要努力。
対処法は横へ逃げるか、後ろへ退くか。後退しながらブレスを放つため手前に逃げると被弾しても生き残る可能性がまだある。
タイマンだと機会は少ないかもしれないが、後ろへ回ると安全…かのように見えて、下がってくる殻付近には当たり判定があるため要注意。


以上のように辿異種のランクによって、行動が変わる技・追加技があるため、ランク表記のない現状ではどの辿異種で練習すればいいかも分からない。
満遍なく色んな蟹に通っておけば良きだろう(`・ω・´)

多くのいなしポイントがあるため、攻撃の手は詰めればかなりあるだろう。
その分、斬れ味の消耗が激しいので担ぐ武器によっては戦術を考えさせられるかもしれない。

非秘伝&カンストとなると辿異200でも5分以上は固いと思われるが果たして……。
良心的な体力・防御率調整に期待したい。(ぃゃ、マヂで


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
※余談ですが、永らく更新が止まっていた小部屋さんがつい先日更新再開されました!
現状のモンスターや辿異武器の追加など、ほぼ全てが最新に近い状態に保たれているため、またお世話になりそうですm(_ _)m

●辿異ダイミョウザザミ
mhf130niku.jpg
緑のラインは気休めだ!!
辿異ダイミョウの頭は高く、基本は縦斬りや正面に張り付いての斬り上げでしか当たらず、
コケた時やダウン時になら気刃斬り3や解放連撃が入れられるか、といった所。
主力である「いなし突き」は多くが胴体へと当たると思われるので、無理に頭に固執せず、脚へダウンも加味して"当てていく"を意識した方が良さ気でしょう。

属性はが比較的通り易く、砂塵モードでは一部にが通りやすくなる、といった感じ。
属性の辿異太刀は現状存在しないため、やはり選ばれるのは……

鬼神刀
鬼神刀
神器その1。の双属性。それぞれが70%にカットされてしまうが、ダブルで有効な属性のため火力貢献は悪くない。
特筆すべきは斬れ味ゲージ。匠なしでも見られるゲに加え、長~いゲージは「いなし」を多様するであろう今回において強力な武器になること間違いナシだろう。
ImperialSaGaコラボガチャ1にて入手可能だったため現在は入手不可。強く生きて?(´・ω・`)

勝利すべき黄金の剣Ⅶ
勝利剣
次点の属性辿異太刀。次点どころか属性値でみれば鬼神刀を上回る性能。
しかしながら斬れ味は優秀とは言い難いため、白まで落ちるのは必至か……。
比較的早く討伐できるような個体であれば有用ではあると思われるので頭の片隅にはおいておきたい。
Fate/stay night第1弾のキットにていつでも購入可能。(¥3000)

その他にも:125%&:125%の属性の煉舞ノ太刀【陸奥】や、高属性値の太刀、絶雷振刀【断断】があるが、
どれも斬れ味に不安が残る。(と言っても鬼神刀のゲージと比べるということ事態が可哀相というものかもしれないが)
巧流などの斬れ味回復スキルが発動圏外とも言い切れないので、そういった場合には注目の品々。
また同じ単属性ならば麻痺も狙える(かもしれない)決意の太刀【神】にもワンチャンあるか、ないかないな。

ゲーム内生産の辿異武器をフル強化済みの場合はレア11の紫辿異を作り直さなければならないですが、
幸いにもリファインにより作成難度は大幅改善されているため、今からでも数回クエストに行くだけで楽々再生産できると思います。
用意する時間は十分あるので今週のヒマなうちに打ち直しておきましょう。

また今回はZX防具5部位ということで、G級スキルの発動に期待が持てる。
発動しているスキル次第では辿異武器スキルによる火力アップも見込めるかもしれないので、属性値や斬れ味ゲージのみで
語るのはドつぼに嵌る危険性があるため注意したいですね。(,,˘ω˘,,)


さぁ~って今週の装飾品は~?

全 然 わ か ら ん w

貸与防具の余剰スキルも不明、始種防具によるランクアップも見込めない以上、剣術珠も有効とは言えない手前、
残念ながらノーコメントを取らざるを得ない。
ともすれば、ホントに水鬼珠などの耐性珠で属性耐性を上げるのが有効、とか?
シジルが付けられない以上、全てを珠に割けるため、今までとは違った選択が生まれて来そうで楽しみである。


度重なる連続最速開催から一転、前回からだいぶと時間の空いた久しぶりの韋駄天杯!
最速が続きすぎてシンドイと言っていた韋駄天erも今はようやく開催される韋駄天に奮えていることでしょう。
運営ももうちょっと塩梅良く開催設定をして欲しいものですね。

さぁ、初の辿異種韋駄天。どうなるか予測不能、参加不可避という感じでワクワクが止まりませんね!
専用防具とされるブレイブはどんな性能で、どんな見た目なのでしょうね?
タンドレスの色違いで使いまわしデザインか、完全オリジナル防具なのか。
新デザインならば、韋駄天の報酬にその外装券を追加していただきたいですね。参加者も少しは増えるかも?

それでなくとも今回は鯖統合後、ア~ンド辿異韋駄天という珍しさにTA動画勢も集まってくるかもかも!?
大波乱間違いなしの、あ!平成最後の!(思い出したかのような取って付け)常夏の大・韋・駄・天・杯!!!

気張って~~~いくぜいくぜいくぜぇ~~~!(((((((((((っ・ω・)っ
夏休みの宿題をちゃんと終わらせた者から、参加するように!

いじょ!
この暑さ、モヤシでは焼け焦げちゃうと思い、体力作りを始めているAliceでした~~~٩( 'ω' )و

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード