太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第132回韋駄天杯~予習編~  

mhf132top.jpg
モンスタ~ハンタ~~~ダブルゼーーーーーッツ!!

迫り来る大型アプデ!新登場する辿異モンスター・ボガバドルム!!新武器マグネットスパイク!!!
でも、ボクらは韋駄天です。(コノヤロー)
オラたちの分まで……楽しんでくれ……_(´ཀ`」 ∠)

今回の相手はF界きっての高貴なる女帝、ナナ・テスカトリ。
登場から数年の月日を経た彼女が今のハンターたち相手にどれだけ奮闘してくれるか見物ですなァ^ω^
※実際に蹂躙されるのは我々フンターたちの方です。


今回の貸与防具はこちら!
mhf132dtl.jpg
ナナ様の脅威度を考慮してか武器は辿異レア以下、しかし防具はG級ブレオ一式というアンバランスな内容。
今回も防具によって得られるのは基本武器倍率+30のみです。
フィールドは砂漠。アイルーの巣の手前の広場に最初はいる感じですかね?
快適まで30秒程かかりそうなロングランが強いられそうです。

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf132defset.jpg
【悲報】回避性能なし。
……ま、まぁハメ込み装飾品でなんとかしてくれるっしょ!最近運営は超回避とかお気にっぽいしぃ~?
それ以外はまずまずといった所、剛撃+3、豪放+3、見切り+3と汎用火力・保護スキルはいつも通り。
我々太刀部門にとっては集中+2がありがたいですね。【刀神】のない韋駄天杯では錬気ゲージの管理がし易くて助かります。

未発動スキルには一匹狼ポイントもあるので、スロットには基本的に一匹狼珠をいれれば、火力カンストは容易そうですね。
理想としては痛撃・鼓舞がハメ込み装飾品で伸ばされて、弱点特攻・激励+2を発動してくれるのがベストでしょうか。

達人のスキルポイントがあと見切り+4に上がるので装飾品は達人のスキルポイントも併せ持つような装飾品が良さそう。


女帝は独り、砂の丘でハンターを討つ。
mhf131nana.jpg
ナナ?ずいぶんと古いモンスターだな、雑魚だろ!
なんていうハンターはZZになろうとしているMHF界には居ないでしょう。(未だに残っているのは面構えの違う古参ばかり…)

さぁ、地獄のカーニヴァルの幕開けだぁ!
GHCナナ・テスカトリ、彼女は余りにも速すぎた
行動から行動、怯みからのキャンセル攻撃、疾駆する突進……、全てが異常と思えるほど速すぎる彼女。
洗練された韋駄天erとて、その動きに目を馴染ませるまで幾ばくか時間を必要とするだろう。
高速韋駄天になるとは思われるが、果たしてナナを鎮めるのが早いかハンターが臥せるのが先か……。

・飛び掛り
最速技。目の前に居てもおこなってくる上、大きく距離を離されるためやって欲しくない。

・突進
高速技。何かの行動からの派生でおこなってくることが多いが速すぎる。(軸合わせ無しの場合も)
連発もしてくる。距離もあけられる。

・粉塵や火炎放射
基本的にはいなし可能だが、多くの場合においていなし突き中に、ナナ様はもう次の攻撃に入っている。
被弾必至なのでひるみ値計算をしっかりするか、運ゲと戦うか、スタイルに合わせて計画的ないなし突きを。

・厚い鱗
錬気ゲージが溜まってないと基本的に頭・尻尾以外は斬れ味でも弾かれてしまう。恐ろしく硬いため、手早く錬気MAXにしてゲージ管理をしっかりして倒しきりたい。

とはいえ、体力は控えめなのでやはり倒せるなら高速韋駄天のタイムに収束するのではないだろうか?(マラソンは数十秒あるが)
頭の耐久値が少ないため、よくダウンするはず。上手く誘って動きを止めて行きたい。
尻尾に至っては数回斬るだけでぶち切れる。(狙いにくくなるため正直切れないで欲しい)

攻撃力・防御力・素早さに極振りの低体力マンなので、弱点をしっかり狙いながらやり過ぎない攻めの姿勢で
勝利をもぎ取って行きたい。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●ナナ・テスカトリ
mhf132niku.jpg
弱点は頭・尻尾、属性はあたり。
当然振り向いてくるので基本は頭前で対応することになる。サマーソルトや突進後の僅かな隙に尻尾に攻撃が入るくらい。
どれだけ的確に頭に攻撃が当てられるか、という勝負になりそう。

微妙な属性値かつ、手酷い前提条件だが、良さ気な辿異武器は……

聖女の御旗Ⅵ
御旗
の複合属性の課金ガチャ太刀。リーチも中と使い易い。短いながらもデフォでゲージがあるのもデカい。
しかしながらお客様、現在は入手不可でございます。
とはいえ、今回の属性肉質的にはまぁ誤差の範囲内といえなくもない?
持ってる人はまずコレで試してみれば良い感じの太刀。

熾凍因果ノ刀・極地
因果ノ刀
属性の課金キット太刀。属性相性は最適とも言えるがリーチが極長、ナナ相手の場合は胴や翼に吸われるデメリットが。
扱い勝手は悪いだろうが、上記の御旗を持ってない場合は”キットゆえ、課金すればいつでも入手可能”という意味合いで推している一品。
繰り替えしますが、属性ダメージとしては誤差レベルかも。PSでカバーするなり、個体でカバーするなりやり方はあると思うので、
購入する如何は要相談&自己責任で。

課金武器ばっかじゃねーか!
というのも、今回の韋駄天の条件は辿異武器、かつレア以下というもの。
すなわち、ゲーム内生産の辿異武器は生産段階での性能で挑むことになる。
辿異となると斬れ味・攻撃力・属性値・会心率どれをとってもイマイチ。その点、課金武器の強みは最終強化段階でレアというところだろう。
性能差はあるとはいえ、属性値や斬れ味ゲージは辿異相当のものといえるため、ゲーム内の緑辿異よりかは遥かに有用。
まぁ課金武器最適解など今に始まったことではないので今更声を大きくすることではないので受け入れよう。

忘れてはいけないのが状態異常。前回は怪奇・ナルガ太刀が最適解となった記憶も新しいでしょうが、辿異武器でも同じこと。
麻痺睡眠はひとしきり揃っているため、変撃でのダメージ増加も見過ごせません。
ハードコア個体のナナにどれだけ有効かは分かりませんが、タイムに詰まってきたら思い出したい知識の一つですね。


今回もシジル無し・ランクアップ無しのナシナシ韋駄天!
相性の良い装飾品とは一体……!?

グレン剣珠GX5    剛撃2 怒2 達人3 一匹狼2
現状のスキルポイント考えるならこの辺り?
剛撃見切りをワンランク伸ばしつつも一匹狼でカンストさせるパワー型。
ハメ込み装飾品で特に何もなければ選択の価値アリ。

ほんとに回避性能が付くか付かないかでも変わりそうな感じです。回避性能無しでは突進も満足に擦り抜けることができないはず。
運営の手腕が問われる時……ッ!


そんなこんなで最速開催の韋駄天、同週にアップデートという最悪の日程になっております。
新モンスターやアプデ内容を楽しんだり、マグスパ取得イベントをこなしてマグスパで遊びたかった(´・ω・`)

しかも!当の韋駄天ではマグスパ部門が実装されているという始末。
取得イベントは直ぐ終わるのか!?それからマグスパを生産!?どういう動きか確認する時間は!?練習は!?
マグスパ部門……これは相当カオスの予感

無茶苦茶すぎてちょっと面白そうなのでボクも時間に余裕があれば記念受験してみるかもしれません(´艸`)
元より多部門勢も多い上位陣、少なくはない数の方がマグスパ部門へ参戦するのではないでしょうか?私、気になります!

いじょ!
アプデ内容を満足に楽しみ始めるのは来週からになりそうで、口の中でにが虫を調合中のAliceでした~ヾ(≧皿≦;)ノ


コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード