太刀好きな性質の悪い人たちによる、独断と偏見のブログです。いたわりは各自の判断でお願いします。

第133回韋駄天杯~予習編~  

mhf133top.jpg
安定の最・速・開・催!

今回は「黒きモンスター」という曖昧なヒントしか貰えませんでしたがガルルガで安心しました。
前回の失敗から学んで流石に普通のモンスターをチョイスしてきましたね。

もうナナ韋駄天の悲劇を繰り返してはいけない……。


哀しみから目を背けて、今回の貸与防具はこっちら~!
mhf133dtl.jpg
舞台はHC個体韋駄天杯に移行したのでしょうか?
武器は前回同様辿異レア以下、防具はG級防具5部位というシンプルなセット。
防具によって得られるのは基本武器倍率+30のみです。
新大闘技場なのでマラソンは無しで助かりますね。

この貸与防具で発動するスキルはこちら!
mhf133defset.jpg
剛撃・豪放・激励、完備!オトノシリーズの強みが光りますね~。
攻撃スキルとしては適応撃が発動済ですが、肉質的に有効打にはならないそうです(´・ω・`)

未発動スキルポイントには一匹狼痛撃吸血と色々揃っているので
どれかが伸びてくると期待しちゃいますね。
ガルルガは属性の通りが非常に良いため、属性攻撃強化も見過ごせませんね。
頭のビントラピアスの影響でガンナー系のスキルが豊富ですね。ガン部門の韋駄天erは取捨選択のしがいがありそうです。

豪放+2止まりですが16ポイントあるので武器スロの装飾品の“ついで”で伸ばせますかね?
HCガルルガの一部行動には咆哮:特大が発生するため伸ばしておいた方が無難ですね(˘ω˘)


多彩な攻撃(リオレイアのパk)を放つ漆黒のイャンクック!
(※画像は通常個体のガルルガでした。ミスった(・ω<)すまんて)
mhf133grrg.jpg
鳥竜種+リオレイアというイメージのあるモンスター。
硬い鱗を持つとはいえ、斬れ味がもあれば気にはならないレベル。飛び上がっての攻撃、咆哮を絡めた行動が多いのが特徴。

・毒ブレス
直線の単発技と正面・左右への3連発技がある。
3連発の方は初撃の正面ブレスをいなすと続くブレスの爆風に巻き込まれがちなので注意。
ちなみに単発ブレスはかなりの高威力を誇るため、韋駄天の防御力ではワンパンの可能性も。いなしは可。

・咆哮爆撃
垂直に飛び上がり特大咆哮後、直下にブレスを放ってくる技。
豪放+2だと耳を塞いでしまうので+3に伸ばしておくと安心か。割と頻繁にやってくる。いなし可。

・サマーソルト
同時に放つ毒霧には気絶効果が!とはいえ今回は激励+2つきなのでそこは心配無用。
分かりやすく避けやすい行動だが、やられたあとの攻撃がダッシュ溜め斬りを頭か尻尾にいれるくらいしかないのが鬼門。
貼り付けなくなる分、DPSが下がるのできるだけやって欲しくはないと思う。


「いなし」は可能なのでそう苦戦はしないはず。
ただ前回のHCナナの無調整具合を考えるともしかしたら今回も大体ワンパンゲーになってるかも、という心配は残ります。
ナナよりは柔らかい、移動しない、という点では高速で回せる韋駄天にはなると思うので頑張って生きたいです。

飛び上がっての行動が多いためそのあたりで時間取られないよう良い個体を引きたいものですね。
咆哮を含む行動も多いですが、やろうと思えば全て「いなし」で処理は可能なので、
ハメ込み装飾品次第では豪放+3のために攻撃スキルを犠牲にするくらいならPSで対処すべきところ。

頻繁に発生する爆風の毒霧で、直接被弾はしてなくとも毒状態になり削られているところに強攻撃を受け倒れる、
という場面が多くなりそうです。吸血とかが付いてくれると有り難いが果たして……。


武器選びのための肉質チェック!
今回もFreeDomの小部屋様より情報をお借りします。
●イャンガルルガ
mhf133niku.jpg
弱点部位は、弱点属性はと明瞭なモンスター。

目を引くのは背中の水70だが、多くの武器にとって狙い辛い部位。
目の前の頭を斬り続けるのがスタンダードな立ち回りになりそうです。
特に変化もない素直な肉質なので的確に弱点を狙って処理したいですね。

HC個体相手の辿異レア以下ということで前回と同じですが、相応しそうな武器は……

聖女の御旗Ⅵ
御旗
前 回 参 照。
属性の課金太刀。単一属性の太刀が相変わらず辿異武器でも不遇なので、ゴールドの力に身を委ねるしかあるまいか、といった所。

デュアシュベルト
デュア
属性の太刀。入手タイミングが限られてるためこれまた万人向けとは言い難いが非課金の中から選ぶとしたらという妥協点。
比較的長いゲージを持つため他のゲーム内生産武器の太刀の中でも使い易い部類。
とはいえ属性値で大きく旗に劣るのは今回の様な属性が通りやすい相手には差が歴然かも……。
これからレア以下が続くようなら、今回蒼組だったかたは取れるうちに生産素材の確保をしておくと安心かと思われるので
確保しておきたいところ。(最終日の火曜日に言うことじゃない)


辿異レア以下なためやはり課金優勢(´・ω・`)
他武器で勝てない、とは言わないがタイムを競う韋駄天において最適解武器でないのは致命的。
HC個体韋駄天が続き、武器も同条件が続くとなると、なんだが「課金(しかもガチャ)してないと資格無し」みたいでよろしくないですなぁ~。
始種武器+始種防具でもHC個体くらいなら十二分なんじゃないでぃすかねー?⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ソノタメノ調整ダロー!?


つけられるのは装飾品オンリー!さぁ何つけよっかな!!

御神楽剣珠GX3    痛撃2 三界の護り2 匠1 一匹狼3
言わずと知れた一匹狼+3を持つ珠。未発動のポイント5止まりが多い韋駄天では2スロットで発動可能になるため、持ってて損はないはず。
今回は豪放も伸ばせたら嬉しいのでGX3をチョイス。ま、装飾品はリファインによって直接生産できるようになったため作るのは容易いですね。

その他には属性攻撃のポイントを持つ装飾品にも目を向けたいところですが、未発動スキルの一匹狼吸血
属性攻撃のスキルポイントを併せ持つ珠が存在せず、このままでチョイスしづらい感じも。
属性が通るとはいえ、無理してまで付けることはないかもですネ!
まずは攻撃倍率のカンスト、それから攻撃力以外での火力UPを狙うのが韋駄天での珠選びの基本です。


韋駄天は……月1開催で十分ですたい( ˘ᾥ˘ )
最近定期イベントが天廊時代よりも少ない所為か、祭のペースが早い!!!
4週に1回くらいが調度良いのに何故そうしてくれないのか。

前回のナナ韋駄天は、、、嫌な事件だったね。
mhf133_132result.jpg
2ページ目にしてこの有り様。普段比較的参加者の多い太刀ですら20人という結果に。
何よりの失敗はこれをZZアプデ後、最初韋駄天にした采配。
せっかくZZの新武器を振るおうと復帰してきたユーザーも参加できたというのに、いきなりあんな相手じゃあそりゃこうなりますよ。 ┐(´ー`)┌
なぁんでプラス効果が見込めるポイントで追加点を取りに行こうしないんですかね~この運営は。
もう少し、韋駄天についても関心を払って欲しいものです。


いじょ!
夏が明けたと思ったら一気に寒くなってきましたね!体調管理を万全に臨みましょうAliceでした~( っ'-')╮ =͟͟͞͞  健康


コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード